Jan 31, 2007

GAM plus FRATESI


BUTTERFLY sofa bed


LACE CHAIR


”LUISA” chaiselounge

デンマーク人のStine Gamとイタリア人のEnrico Fratesiからなるデザインデュオ、GAMplusFRATESI。イタリアで出会った彼らはGAMplusFRATESIを立ち上げ、数々のコンペティションでの入賞重ねています。また昨今では"ICFF 06 NewYork"や"IMM Cologne 2006" その他数々の国際的な展示会に出展するなど、精力的な活動を行っています。 ”Butterfly”sofa bedは2005年に行われたSoftline社主催のコンペ入賞作です。背もたれ部と角の4辺が可動式になっていて、好みの形状にすることができます。Lace Chair は先進技術のグラスファイバー製シェルに伝統技術の美しいレースを組み合わせることで独特のテイストを醸し出しています。写真下の”Luisa”chaiseloungeはレーザーカットが施されたフェルトを2枚のアクリルでサンドウィッチするという構造で、アクリルの質感とは相反して見た目には暖かいぬくもりを感じることができます。このほかにも2人の異なるバックグラウンドを生かした素晴らしい作品を数々発表しています。今後の活躍が期待されるデザインチームです。

posted by DL at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Jan 30, 2007

bliw design



北欧では割とポピュラーなハンドソープbliw。大抵のスーパーでみかけますが、その容器のかわいらしさに思わず手が伸びてしまいます。このハンドソープは種類が豊富でとりわけパッケージのバラエティーは目をみはるものがあります。それもそのはずで、デザインはコンペティションで入賞したものを起用するなどパッケージングに力を入れています。写真のものは2005年モデルで10 gruppenデザインのもの。2006年の入賞作はPeder Bergstrandデザインの“Lödder”です。ブラックとホワイトの2種類が市販されていますが、どちらもシンプルでスタイリッシュです。2006年のファイナリストデザインやコンペの詳しい詳細はbliw designのHPで見られます。2007年の詳細はまだ発表されていませんが、デザインに自信のあるかたはチャレンジしてみてはいかがでしょう。
posted by DL at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

Jan 29, 2007

KPN telecom



オランダの旧国営電話、KPN telecomの公衆電話。諸外国へ行って思うことのひとつが公共施設のデザイン性について。公衆電話、ポスト、ゴミ箱ひとつとってもカラフルでデザイン性に長けています。その点、日本をみてみるとまだまだかなあと思います。同じように感じているかたも多いのではないでしょうか。ファッションや建築では決して他国にひけをとらない水準だと思います。身の周りにもう少しカラフルでポップなデザインが増えていけば街や国全体がちょっとだけ明るく楽しくなると思うのですが、いかがでしょう。
posted by DL at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

Jan 26, 2007

Svenskt Tenn



1924年創業、スウェーデンのインテリアショップ、スヴェンスク テン(Svenskt Tenn)。写真はヨセフ・フランク(Josef Frank)による‘NIPPON'というテキスタイルです。北欧らしい果実や花々のデザインにヴィヴィッドなカラーが映えます。シンプルなお部屋のアクセントにいかがでしょう。リネンのもので1210sek/M(≒¥21,000)、若干生地が薄めですがコットンのものがもう少し安かったような気がします。お薦めはJosef Frankデザインのアームチェア。テキスタイルは組み合わせ自由なので自分の好みに合わせてコーディネート可能です。ストックホルムのお店は北欧マダムでいつも賑わっており、色鮮やかなテキスタイルやランプシェード、家具はいつまで見ていても飽きません。ストックホルムに行ったら必ず立ち寄りたいお店のひとつです。
posted by DL at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | textile

Jan 25, 2007

Apple iPhone


先日発表されたApple社のiPhone。携帯電話、iPod®、インターネット通信デバイスという高機能を3in1に一体化。そのほかにもカメラやグーグルマップなど付加機能も充実しています。ほとんどの操作をタッチディスプレイで行い、余計なボタンやデザインは一切ない究極のミニマリズムは、その機能に負けず劣らずかなり先進的です。Appleでも「iPhoneはどの携帯電話よりも5年は先をいっている」と断言しているのも頷けます。ただ残念ながら日本での発売は未定です。US販売価格は499$〜、日本参入はGSM(通信方式)がネックになりそうです。iPhoneの機能はAppleのCEO、SteveJobs氏がHP(*Watch the Keynote Adress)で詳しく解説してくれています。ただ2時間近くあるので十分な時間と根気のあるかたのみどうぞ。最後のほうでグラミーも獲ったJohn Mayerがゲスト演奏しているので興味のあるかたも是非。
posted by DL at 21:29 | Comment(8) | TrackBack(0) | electronics

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。