Mar 30, 2007

Mia Cullin


FLIK


LA MIA

FOUR LEAF CLOVER


LILY

Mia Cullin はスウェーデンの the Swedish University College of Arts, Crafts and Design でインテリアや建築、家具デザインを学びました。彼女はイタリア、デンマークでもデザインを学んでいます。現在はフリーランスのデザイナーとしてインテリアデコレーションや家具デザインのプロジェクトに携わっています。有名なものとしてはIKEAのためにデザインしたワードローブがあります。またASPLUNDやNolaなどからも作品を発表しています。彼女は数々の展示会にも参加しており、昨年にはミラノサローネに、2005年には日本でのSwedish Style Tokyo にも参加しました。
彼女は機能性という要素を視覚化することにより、厳密でユニークな形を産み出そうと試みています。彼女の作品はわかりやすさというものに基づいて構成されます。それはユーザーにとってそこにある要素が何のためであるかを明確にするセンスでもあります。
ペンダントランプのFLIKはペットボトルにも使用されるポリエチレンテレフタレートというプラスチックからできています。大きさは2種類用意されています。
FOUR LEAF CLOVERはフェルトでできたクッションカバーです。無数のドットが組み合わされクローバーの模様をつくりだします。同様のデザインでレザーを素材に使ったカーペットも注文に応じて製作しています。
写真のLILYはレザー仕様のカーペットマットですが、こちらもクローバーと同様にフェルトを使用したクッションと2タイプでの作品になります。
彼女はプロダクトデザイン以外にインテリアコーディネートも手がけており、ストックホルムにあるIBMのビジネスセンターやIntellecta Interactiveという会社のオフィスのデザインを行いました。彼女の幅広いセンスは様々なオケージョンで発揮されています。

posted by DL at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

Mar 29, 2007

studio Bertjan Pot


The Seamless Chair


Old Fruits, Tops and Bottoms


The Carbon Copy


The Random Light

オランダのRotterdamに住むBertjan Potはダッチデザインを代表するデザイナーのひとりです。彼は自身のデザインスタジオ studio Bertjan Pot で数々のプロジェクトに取り組んでいます。
彼を魅了するものは材質と製作過程にある、とBertjanはいいます。全てのものは何らかの材質から生産され、しばしばデザインの過程で忘れられがちであるが、デザインを具現化することは不可避であると考えています。
The seamless chairはオランダのStichting SofaとテキスタイルメーカーのDe Ploegが主催のプロジェクトのためにデザインされました。彼は継ぎ目のないイスをつくるためにフェルトを素材に選びました。多くのイスがウールの張り地であり、数年後には擦れて毛羽立ちます。それと同様のことがこのフェルト地にも起こり、それが一層の魅力を引き出すと意図されています。また、このイスの小さな利点として脚に床の保護フェルトを張る必要がなく、フローリングを傷つけないことも挙げています。
old fruitは乾燥させたフルーツを上下半分に割り、その中にバルブを入れたランプです。内側はランプの光量が最大に反射されるよう白色に塗られています。このランプは限定生産されたものですが、半分に割った上下が完全に一致するように2つセットで販売されました。
The carbon copyはかの有名なイームズのシェルチェアをカーボンファイバーとエポキシレジンにより製作したものです。通常これらの素材は工業用やホビー用として用いられることが多いのですが、彼はレジンを使用した作品を多数発表しています。The carbon copyは後にmoooiから発売されるThe carbon chairの習作ともいえるものです。
The random lightもまたmoooiから3サイズのバリエーションで発売されています。こちらは材質にグラスファイバーとレジンを使用しています。大きな球体に材質を巻きつける、といえば簡単に聞こえるが、この構造の完成に3年の月日を費やしたとBertjanはいっています。
posted by DL at 13:33 | Comment(1) | TrackBack(1) | furniture

Mar 28, 2007

cafe in Seoul


the coffee bean & tea leaf


krispy kreme


homestead coffee


a twosome place

カフェブームといわれた頃から日本各地におしゃれなカフェや外資系チェーンなど、おいしいコーヒーが飲めるところが飛躍的に増えました。お隣の韓国でもやはりカフェブームでしょうか、ソウルでもコーヒーショップは東京同様に人気を得ています。
the coffee bean & tea leaf はまだ日本ではみかけませんが米国系のチェーンです。創立は1963年となっていますので、スターバックスよりも歴史は長いことになります。現在ではアジアや中東を中心に世界各国に店舗を拡げています。こちらのショップは名前の通り、コーヒー以外に紅茶の種類が豊富です。コーヒーが苦手なかたでもカフェのゆったりとした空間を存分に楽しむことができます。ロンドンのアンダーグラウンドを彷彿とさせるロゴマークのデザインも秀逸で、コーヒー豆と茶葉を上下均等に配することにより、店舗での両者のバランスをみてとることができます。
Krispy Kremeは日本ではまだ1号店が新宿にオープンしたばかりで、連日の長蛇の列にドーナツの入手は困難を極めます。韓国ではソウル市内だけでも10店舗以上あり、ほとんど待たずに買うことができます。
このほかにもたくさんのカフェがソウル市内いたるところに存在します。もちろんスターバックスも店舗数が多く、相変わらずの人気です。ソウルのカフェの特徴として、2〜3階建てのわりと大き目の店舗が多いようです。その分、空間の使い方もゆったりとしているように感じます。

posted by DL at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | food

Mar 27, 2007

isak


kids animal cup


green apple cutting board


bird tray, kids animal tray


bird wallpaper

イギリスを拠点にグラフィックデザイナー、イラストレーターとして活動している Sandra Isaksson が2006年にスタートさせたブランドが isak です。コレクションの展開は昨秋からと大変新しいブランドですが、彼女自身は数々のクライアントとの仕事を経験しています。
isakの商品はカラフルで楽しく、且つ機能主義を掲げています。そのデザインはモダンでありレトロでもあります。商品の材質は注意深く選ばれており、できる限り天然のものを使用しています。ほとんどのものがスウェーデンで製造され、それ以外のものもイギリス国内で作られています。
商品は壁紙からテーブルウェア、カードやポスターとバラエティーに富んでおり、どれもisakらしいポップで愛らしいイラストが楽しめます。ほんの少しの喜び、世界をちょっとだけかわいらしく、そして人々を少しだけ幸せに、というisakの思いがそこには込められています。
isakではカスタムデザインも受け付けています。お子様の描いた絵を引き伸ばして壁紙にすることもできるようです。お子様の絵才を思い切ってオリジナリティ溢れる壁紙にし、子供部屋を楽しく彩るのもよいかもしれません。
isakの作品は6/3-6/5にロンドンのアールズコートで開催される pulse 2007にも展示されます。興味のあるかたはN8ブースをのぞいてみてください。

posted by DL at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | kitchen

Mar 26, 2007

bookhou design









カナダのトロントにスタジオを構える bookhou design は2003年に John Booth と Arounna Khounnoraj の二人によって共同設立されました。彼らの作品はナチュラルな素材を使用し、ハンドメイドにより少量を生産しています。
JohnはアートをQueens Universityで学び、また建築学についてもUniversity of Torontoで学位を取得しました。彼は現在、家具と絵画の構成を探求しています。
Arounnaもまた、3つのカレッジや大学でアートとデザインについて学んでいます。彼女はテキスタイルのデザインをする傍ら、彫刻やデッサンなどのアートワークにも時間をかけて取り組んでいます。
彼らのカードは全てハンドプリントで作られており、そのデザインは草木や鳥など自然のものがモチーフになっています。どれもやわらかい色使いであたたかなぬくもりが感じられます。
バッグにもやはり、同様にナチュラルな柄が施されています。材質にはリネンとコットンを使用しており、風合いも豊かに仕上がっています。
彼らはバッグやカード以外にもテーブルやイスといった家具からテーブルウェア、ライティングまで幅広くデザインしています。写真のトリベット(鍋敷き)はフェルトで作られています。木の切り株のようなユニークなカッティングはフェルトの質感と相まって、キッチンやダイニングをあたたかく、やさしいイメージにしてくれそうです。

posted by DL at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。