Jul 18, 2007

Vespa Advertising : vol.2


1955


1960 Kenia


1960 Portugal


1960 Brazil

世界中で愛されている人気スクーター、ピアジオ社のVespa。その広告の第2弾です。あまり目にしない、おもしろい資料もあるので、もう少し紹介したいと思います。
1955年のポスターは前回にも少し紹介したフランスのイラストレーター、Raymond Savignac(レイモン・サヴィニャック)の作品です。彼はモンサヴォンの牛乳石鹸のポスターを注文なしに勝手に描き、それが認められ一躍有名になった逸話はあまりにも有名ですが、日本では森永チョコレートやサントリーのイラストを手がけたことでも知られています。Vespaでのポスターも鮮やかな色彩とわかりやすいデフォルメされたキャラクターがサヴィニャックらしい作品です。
残りの3つは、全て1960年の広告です。ケニアのものは白黒のいたって質素なデザインです。当然べスパに跨るのもケニアの人を意識して描かれています。レイアウトもイラストも直線的で、スクーターの実用性が伝わってきます。
うってかわってポルトガルのものは、ラテンらしいカラフルで陽気なイラストになっています。移動手段としての実用性だけでなく、家族でのレジャーという用途を提案しています。50〜60年代の本格的な自動車の普及に対するオートバイ業界の、巻き返しを図る姿勢が垣間見られます。
急速に進むモータリゼーションの負の側面を逆手にとっているのが、ブラジルの広告です。ひしめきあう自動車渋滞の図とeconomiza tempo すなわち、時間を無駄にしないという文字。下のほうでは、安いコスト面もアピールしています。交通渋滞のない、経済的なオートバイの利点を全面に押し出した広告です。
いろいろと広告をみていくと、そこにある様々なメッセージが見て取れます。単なる懐古としてデザインを楽しむだけでなく、その時々の背景を知ることができれば、もっと広告を楽しむことができるのかもしれません。

以前の関連記事はこちらです。
Vespa Advertising


posted by DL at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。