Dec 06, 2007

Marina Bautier : collection for IDEE









photo (c) Naoki Morimoto/idee

ベルギーのブリュッセルで活躍するデザイナーの Marina Bautier から新作の知らせが届きました。
今回の作品は2008年に、日本のIDEEから発売される予定です。MarinaとIDEEの出会いは4月に開催されたMilano Saloneで、彼女はSaloneSatelliteで今作同様のコレクションを展示していました。そこから新しいコラボレーションが生まれました。このコレクションはDesignTide期間中の10/31〜11/4にIDEE SHOP ecarteで開催されたDawn 2008で発表されました。

デスクはオーク材を使用しており、ネジや工具を使わずに組み立てることが出来ます。ブックエンド、ペーパーホルダー、収納ボックスはスチール製で自由にレイアウトすることができます。これらの付属品によって、スタンダードなテーブルがデスクへと様変わりします。
丸型のダイニングテーブルもデスク同様に組み立てにネジや工具を必要としません。イスは低い背もたれが特徴となっています。
デスクランプは最小限まで部品の点数を減らし、極めてシンプルな構造から成ります。シェードは何もコーティングされていない紙を使用しています。

以前の関連記事はこちらになります。
Marina Bautier


posted by DL at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Dec 05, 2007

MILK









デンマークで生まれたスタイリッシュなワークデスク、MILK 。デザインしたのはSoren Kjaerという人です。彼は根っからの企業家でもあります。In2mediaというメディアエージェントやモデルエージェント、フォトエージェントなどを経営しています。また、彼はレースにも興味を持ち、パリからセネガルのダカールまでを走破する過酷なラリー、パリ・ダカールラリーを完走するなどマルチタレントに活動しています。今回は家具デザイナーとして初めてこのMILKをデザインしました。

MILKはシンプルなワークデスクですが、随所に工夫が凝らされています。天板にはコンピューターなどの配線を通す穴があけられ、煩わしいケーブルをすっきりとガイドします。また、天板の正面には書類を収納するスペースが設けられています。
MILKのユニークな特徴のひとつが天板にある4つのフリースペースです。収納スペースとして使用できるほか、オプションを組み合わせることで様々な用途に対応します。大小のケースを取り付けることでペンケースやゴミ箱にもなりますが、水槽というオプションも用意されています。水槽の魚はオフィスワークのストレスを軽減し、癒しの効果があるということです。
一本脚の支柱は、電動で可動し、天板の高さを73cmから123cmまで自由に調節することができます。ひとりひとりが最適なポジションで仕事をすること可能です。天板は140x80cmと十分な大きさです。

MILKはデンマークのオフィス家具メーカー、Holmris Hansenによって製作されています。シンプルで十分な広さを持つMILKは、SOHOや小さめのオフィスに良く似合いそうです。
posted by DL at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Dec 04, 2007

smarin


livingstones




mobileshadows, livingisland


livingisland

デザイナーのStephanie Marinが、2004年にフランスのニースで始めたのが smarin です。
Stephanieは1990年からデザインを始め、ハンドメイドの布製品を多く手がけてきました。smarinも彼女のワークショップから生まれたものです。彼女の世界観は自然で遊びに満ちており、それでいて少し変わっています。smarinでのデザインで、彼女は自然との関わりや要素をインテリアに取り入れようと試みています。

livingstonesは、まるで小石のようなフロアクッションです。いくつものクッションをレイアウトすることで部屋のなかにひとつの風景が生まれます。カラー、大きさ、形のバリエーションが豊富なので、その時の雰囲気や気分で自由に使い分けることができます。最初のコレクションでは小さいものが多かったのですが、2005年には大人が寝そべることが出来る2m程のソファなど、大きなものがラインナップに加わりました。また、その翌年にはポリウレタンフォームを使用した屋外用のモデル、neo livingstonesも発表しています。
mobileshadowsとlivingislandは、smarinの2007年の新作です。mobileshadowsは、空に浮かぶ雲を連想させるシェードです。室外の明かりを遮るシェードや、空間を区切る大きなモビールとして使用できます。サイズや形は13種類とlivingstones同様にバリエーションが豊富です。
livingislandは、合板でできたテーブルです。2種類の形があるのですが、どちらも上下を簡単に2分割することができ、2つのローテーブルになります。

徐々にラインナップを増やし、知名度をあげつつあるsmarin。そのナチュラルでユニークな作品は高い評価を得ています。最近ではlivingstonesが、フランスのAPCIが主催するObserveur du Dsign 08を受賞しました。
posted by DL at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Dec 03, 2007

Vitamin, A Life Less Ordinary Ltd


I.V.


Urban Gnome


X-Tray


T-Light

イギリスのロンドンで、Andy Vernall と Chris Vernall の2人の兄弟が2005年に立ち上げたのが、Vitamin, A Life Less Ordinary Ltdです。2人は2004年にV2 Studiosというデザイン会社を2004年に設立しており、Vitaminはその一環として始まりました。
Vitaminは、2005年の100%Dsignでデビューを飾り、コレクションをスタートさせました。彼らの作品のほとんどが陶製で、名前の通り日常生活にひとひねりを加えることをコンセプトとしています。

点滴のように植物に水をやるI.V.は、ユニークなだけではなく機能的にも優れています。パックの水は必要な分だけ鉢へと落ちてゆき、パックの水分量が減ればすぐにわかるので、水やりの時期が明快です。
Urban Gnomeは、2005年のコレクションの中でも評判が良かったという陶器の置物です。gnomeとは、日本でノームとして知られる大地の精で、こびとのような愛らしい姿の置物は、欧米の庭先などで良く目にします。Urban Gnomeは、そのノームの置物を都会のインテリアとして現代化したものです。高さは21cmほどあります。
T-Lightは、テーブルランプですが、カップをのせるソーサーとしても使用することが出来ます。ランプはうっすらとやわらかい光を放ち、上にカップをのせるとその間カップを温め続けます。T-Lightも材質は陶器になっています。

最初のコレクションでは陶器のものが多いのですが、2006年からはそれに加えてスポーツをテーマとした異なるラインも発表しています。うら表の両面にデザインを施したダーツボードやスノーボードに取り付けてボードをベンチに変身させる脚など、それまでとは異なるアプローチにも挑戦しています。
posted by DL at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。