Dec 04, 2007

smarin


livingstones




mobileshadows, livingisland


livingisland

デザイナーのStephanie Marinが、2004年にフランスのニースで始めたのが smarin です。
Stephanieは1990年からデザインを始め、ハンドメイドの布製品を多く手がけてきました。smarinも彼女のワークショップから生まれたものです。彼女の世界観は自然で遊びに満ちており、それでいて少し変わっています。smarinでのデザインで、彼女は自然との関わりや要素をインテリアに取り入れようと試みています。

livingstonesは、まるで小石のようなフロアクッションです。いくつものクッションをレイアウトすることで部屋のなかにひとつの風景が生まれます。カラー、大きさ、形のバリエーションが豊富なので、その時の雰囲気や気分で自由に使い分けることができます。最初のコレクションでは小さいものが多かったのですが、2005年には大人が寝そべることが出来る2m程のソファなど、大きなものがラインナップに加わりました。また、その翌年にはポリウレタンフォームを使用した屋外用のモデル、neo livingstonesも発表しています。
mobileshadowsとlivingislandは、smarinの2007年の新作です。mobileshadowsは、空に浮かぶ雲を連想させるシェードです。室外の明かりを遮るシェードや、空間を区切る大きなモビールとして使用できます。サイズや形は13種類とlivingstones同様にバリエーションが豊富です。
livingislandは、合板でできたテーブルです。2種類の形があるのですが、どちらも上下を簡単に2分割することができ、2つのローテーブルになります。

徐々にラインナップを増やし、知名度をあげつつあるsmarin。そのナチュラルでユニークな作品は高い評価を得ています。最近ではlivingstonesが、フランスのAPCIが主催するObserveur du Dsign 08を受賞しました。


posted by DL at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。