Feb 22, 2008

David Trubridge


Ruth Rocker 1


Nananu


Coral


Kina

ニュージーランドの北東に位置するHastingsで活動する David Trubridge 。彼は木を素材に用いた家具やライトを製作するデザイナーですが、その経歴はユニークです。
Davidはイギリス北部のNewcastle University で船舶設計を学びます。1972年に大学を卒業すると、その後の10年間は自然の豊かなNorthumberlandで森林管理員として働きました。その間に彼は独学で家具の製作を学び、オリジナルのスタイルを確立させます。彼の作品はイギリス各地の美術館やギャラリーに展示され、賞賛を受けました。
その後は全財産をなげうってヨットを購入し、5年間かけ世界中を航海します。1985年にニュージーランドへ辿り着くと、そこで再び家具の製作を始めました。

David Trubiridgeの家具は、大西洋の航海からインスピレーションを得たものが多く、彼の初期の作品であり、いくつもの賞を受賞したCanoeChairやBody Raftもカヌーを連想させるデザインです。
彼のビジネスモデルやライフスタイルを変えた転機ともいえるのが2001年のミラノでの展示です。そこに展示されたBody Raftの改良版がCappelliniの目に留まり、DavidはCappelliniと契約を結びました。

David Ttubridgeの家具やライトシェードのほとんどは、オセアニアなど南半球に生息するHoop Pine(ナンヨウスギ)が材質に用いられています。美しい曲線の意匠や合板の組み合わせは、そのオーガニックなフォルムとはうらはらにコンピューターを使った3Dモデリングによるものです。彼が大学で学んだ船舶設計がここで大いに役立っています。また、スタジオには自前のCNCルーターを備えているので、デジタル化されたデザインは直接プロダクションとしてアウトプットされます。
作品は先端技術を駆使したプロセスによって生み出されますが、その作品の根底からはDavidの自然に対する深い慈愛を感じ取ることができます。



posted by DL at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。