Apr 02, 2008

Valvomo Architects


Oka


Glowblow Big Floor Lamp


Crater photo by Joe Carlson


Soundwave Mesh

フィンランドのヘルシンキをベースとする建築デザインスタジオのValvomo Architects
1993年に設立されたValvomoでは、現在7人の建築家とデザイナーが活動しています。スタジオが手がけるのは、建築デザインからインテリア、プロダクトデザインと幅広く、クライアントもヨーロッパだけでなくアメリカや日本と広範囲にわたります。近年ではモスクワのミュージアムやオフィス、レストランなど多くのプロジェクトに携わっています。
2007年にはニューヨークで開催した展示会を成功させ、Valvomoは、より国際的なデザインスタジオへとその認知度を高めつつあります。

Okaは、フィンランドのInnoというメーカーからリリースされているコートラックです。ポールから木の枝のように6つのフックが伸びています。スタンド式のラックもあるのですが、特徴的なのは天井から吊り下げるタイプのものです。2.5mのワイヤーは、天井高が3m近くあるスペースでも十分に使用することができます。
スウェーデンのDavid Designから発表されているGlowblowは、ナイロン製のシェードを持つランプコレクションです。スイッチを入れると、シェードが風船のように膨らみ始めます。ライトが点いているいる時には球体のシェードとなりますが、スイッチを切るとシェードが再度しぼみ、その時々で異なる表情を見せます。
Craterは、インドアとアウトドアのどちらにもセットできるベンチです。材質には100%リサイクル可能なポリエチレンを使用しています。ポリエチレン製なので大変軽いのですが、裏側にスチールフレームを通しているので、十分な強度を持っています。クライアントはアメリカのPeter Pepper Productsというメーカーです。
SoundwaveはスウェーデンのOFFECCTが開発した音響パネルシリーズです。Meshはシリーズに新たに加わったデザインです。Soundwaveパネルは室内のノイズや音の反響を吸収する材質からできています。Meshのユニークな点は、通常のパネルのように四角形ではないところにあります。パネルの組み合わせにより、曲線を描いた壁や天井にもフィットします。Valvomoは、いくつかのSoundwaveパネルをデザインしています。


posted by DL at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。