Apr 03, 2008

FLOWmarket


photo by Niclas Jessen


photo by Niclas Jessen


photo by Niclas Jessen


photo by Lars Norman

デンマークのコペンハーゲンにあるDanish Design Centre(DDC)で2005年から開催されている常設展のひとつに、FLOWmarket というものがあります。

FLOWmarketは、2004年にデザイナーのMads Hagstroem が始めた、サステナビリティとデザイン、コマーシャリズムに焦点をあてたプロジェクトです。
FLOWmarketに展示されているのは、様々なメッセージが書かれたシンプルなパッケージの数々です。作品はスーパーの商品陳列のように展示されおり、来訪者は実際にそのパッケージ(中身は入っていません。)を買うことができます。
FLOWmarketの核となる商品コレクションは、近年みられる個々と集合体、そして環境の不均衡というものを明文化し、具現化したものです。消費者(来訪者)が、その商品を手に取ることで生活や消費活動、思考などを一連のつながりとして捉えることを目的としています。パッケージは無地に黒字のプリントとシンプルですが、ユーモラスで啓蒙的なメッセージは大変インパクトがあります。

陳列されているパッケージはペットボトルから紙パック、キャニスターまで数十種類に及びます。
商品はDDCのほかにFLOWmarketのオンラインストアでも購入することができます。

以前の関連記事はこちらです。
Danish Design Centre


posted by DL at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。