Apr 07, 2008

MOBITEX 2008




DESIGNSTORY




4x30

photos by Petr Novotny

チェコの家具見本市 MOBITEX 2008 が、3/26〜3/30までの会期でBrnoにあるトレードセンターで開催されました。
MOBITEXは、インテリア家具や子供用家具の見本市で、チェコで開催されるものとしては、大規模なものの部類に入ります。十数ヶ国から215の企業が参加し、65,000以上の人々が訪れました。(来場者は、トレードセンターで同時に開催されたいくつかの見本市の合算)
2008年MOBITEXには、ゲストデザイナーとしてフランスからThibault Desombreが招かれ、レクチャーなどを行いました。

MOBITEXの大きな見所ともいえるプロジェクトのひとつが、学生や若手デザイナーの展示スペースである DESIGNSTORY です。会場には、ゲストデザイナーのThibault DesombreがデザインしたMama Lightや、Finn、Tessなどの作品が同時に展示されました。DESIGNSTORYは、今年で5回目となる展示で、毎年テーマが与えられます。2008年のテーマは、lightingとdecorationsでした。そして、このテーマの基本的な要素となるのが、子供の視点からみた家具やリビングです。今年はチェコやスロヴァキア、フランスから21の学校がこのプロジェクトに参加しました。
DESIGNSTORYとテーマを同じくするプ関連プロジェクトに、4x30という展示があります。4x30は、30m2の子供部屋を若手の建築家がデザインするというもので、4つの異なるテイストを持った部屋が会場にディスプレイされました。

この他にもMOBITEXでは、最新デジタル技術とインテリアデザインの調和を提案するTechnoligy&Designやワンランク上のインテリアに焦点をあてたDesign4life、ガーデンファーニチャーやグリーンを用いて居住空間としてのガーデンを提案するGarden4lifeなど、多様なプログラムが開催され来場者を魅了しました。


posted by DL at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。