Apr 17, 2008

Claesson Koivisto Rune : in Milan


HAL by Arflex


Mojo by Arflex


Swirl by Cappellini


Amazonas by OFFECT

4/16からミラノサローネが開催されるにあたり、数週間前から各国のデザイナーやメーカーのプレビュー、インビテーションなどいろいろと届いています。
中でもスウェーデンのClaesson Koivisto Runeは、クライアントやプロジェクトの数をみても群をぬいており、彼らの実力と勢いを感じます。今年のサローネに展示されている、数ある作品からいくつかを紹介したいと思います。

HAL、MojoはともにイタリアのArflexからのリリースです。ArflexからはHALのほかにも、Vortexという名前の通り渦を連想させる円形のローテーブルを発表しています。
CappelliniではMirageというベッドとSwirlという花瓶を展示しています。swirlも渦巻きというような意味の単語で、全体のプロポーションや有機的な曲線から、動的で美しいオブジェクトとなっています。
スウェーデンのOFFECTでは、ソファやスツールなどClaesson Koivisto Runeによる多数の作品が展示されています。2008年の新作となるAmazonasは、100%リサイクル可能な素材を使用しており、収益の一部は、スウェーデンの環境保全NPOに寄付されます。

このほかにもイタリアのTacchiniやイギリスのModusなど、いくつもメーカーのブースで彼らの作品を見ることが出来ます。


posted by DL at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。