Sep 12, 2008

B+N


Helsinki


Versailles


Albert

images (c) B&N Industries, Inc.


サンフランシスコのBurlingameに本拠を置く B+N は、主に小売店などの商業施設向け設備を製造しているメーカーです。
特に店舗内のシェルフやラックなどの什器は、先進的なデザインのものが多く、種類も充実しており、個性的な店舗ディスプレイをトータルで提案しています。

様々なレリーフをパネルに掘り込んだIconic Panelシリーズは、壁紙やタイルなどとも異なる、革新的なウォールデコレーションシステムです。パネルはパターンを彫った木材をラミネートしたもので、非常に高い耐久性を持ちます。また、ネジを打ち込んだり切断したりという加工もできるので、自由度の高いレイアウトが可能となっています。
パネルのパターンは、複雑でデコラティブなものから幾何学的な図形がリピートされるシンプルなものまで、15種ほどがあります。どのパターンのパネルも10色以上のカラーが用意されており、柄とカラーの組み合わせで様々な雰囲気の空間を作り出すことができます。

壁紙などと違い、立体感が豊かなIconic Panelは、空間に独特な表情を与えます。インテリアデザインの幅を拡げるウォールデコレーションの新しい選択肢として、非常におもしろいアイデアです。


posted by DL at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | wall decoration

Sep 11, 2008

Benjamin Hubert : New Works


Diamond Chair


Lily Pad Table


Heavy Lights


Yumbrella Bowl

all images (c) Benjamin Hubert


イギリス中部のWarwickshireを拠点とする若手デザイナーの Benjamin Hubert 。今月開催される100% Design London に出品されるという、彼の新作情報が届きました。

今回発表される新作は、Material Centric というコレクションで、素材と製作過程への探究心を出発点としたインテリアプロダクトです。
Diamond Chairは、クッションや木材に焦点をあてたイスです。張り地にはチェスターフィールドを思わせるボタン留めが施され、シートフレームには木目の美しい突き板が使われています。イギリスの伝統的なボタン留めとカラフルな張り地の組み合わせが新鮮です。
Lily Pad Tableは、Diamond Chairと同じ形状の脚を持つテーブルのシリーズで、天板には無垢材が使用されています。Lily Pad Tableは、素材の持つ視覚的な効果に焦点があてられています。
Heavy Lightsは、その名の通り、重量感のある5mm厚のコンクリートをシェードに使用したペンダントランプです。コンクリート特有の質感が、他にはない個性をランプに与えています。Heavy Lightsは、ロンドンで開催されるDecode Londonのインスタレーションのためにデザインされました。一般向けに改良されたものが、年内に同社より製品としてリリースされる予定です。
Yumbrella Bowlは、傘を逆さまにしたようなフルーツボウルです。傘の持ち手にあたる部分はバナナハンガーとして使用することができます。ユニークなアイデアとデザインながら、機能性もしっかりと考慮されています。材質はセラミックになります。

このほか、100% Design London では、吹きガラスを用いた照明や、スチールプレートを折り曲げたマガジンラックなど、6つの新作が展示される予定です。


以前の関連記事はこちらです。
Benjamin Hubert
posted by DL at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Sep 10, 2008

BridgE : exhibition at OZONE




An ore


Eda


HANA-MI

東京で活動するデザインユニット、BridgE/new experimental product designの個展 "BridgE展 素材と語る"が、9/4〜9/16までの会期でリビングデザインセンターOZONEにて開催されています。

BridgEは、2004年に大森 謙一郎、金完泰、柳根宇の3人によって設立されたデザインユニットで、それぞれが家具、プロダクト、アイウェアーという専門知識と技術を活かし、幅広い作品を制作しています。2007年からはモデラーのTAKKがメンバーに加わり、現在は日韓の4名で活動しています。
今回の展示会では素材をテーマに、これまでに製作した過去の作品から新作まで、家具やプロダクトを中心にバラエティーに富んだ作品群が展示されています。

An oreは、ステンレスを使用したテーブルで、ガラスの天板の下には三角形にカットされたステンレスプレートが幾何学的なパターンを形成しています。ステンレス特有の鏡面が、ガラストップを通して光を反射し、美しい陰影を天井やフロアに映し出します。脚部には、ステンレスに木材を組み合わせています。あまりインテリア製品として目にする機会の少ないステンレス素材を、上手く家具デザインに溶け込ませた作品です。
Edaは、アルミを砂型で鋳造し磨きをかけた、木の枝をモチーフとしたキャンドルホルダーです。本物の小枝そっくりに仕上げられた表面と、ずっしりとしたアルミの重量感が、その存在をアピールします。枝のディテールを再現したでこぼことしたボディと、ナイフで削ったような多面的でフラットな両端のテクスチャーの組み合わせが特徴的です。
スタッキングできるローチェストのHANAMI-MIは、重ねても並べても使用することができます。背面のガラスパネルには、桜の花がエッチングによって施されています。スタッキングしたときに、それぞれの面と足とがぴったりとはまる様子が気持ちよく、大変緻密で完成度の高い作品です。

このほか会場には、ポリカーボネートを使用したベンチや、バイオメタルを使用した照明など、幅広い分野からの素材を応用した作品が多数展示されており、様々な素材の持つ可能性を見ることのできる非常に興味深い展示会となっています。


BridgE展 素材と語る(OZONE サポート展)

会期:9/4(木)〜9/16(火) 水曜休館
時間:10:30〜19:00
会場:リビングセンターOZONE 6F 
    リビングデザインギャラリー
主催:BridgE/new experimental product design
協力:リビングデザインセンターOZONE
料金:無料

詳しくは、リビングセンターOZONE公式ウェブサイトにてご確認ください。


会場で、ひとつひとつの作品を丁寧に説明してくださった大森さん、金さん、TAKKさん、ありがとうございました。
posted by DL at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

Sep 09, 2008

Vitamin : New Works


Street Style Urban Gnome, Wildstyle


Street Style Urban Gnome, Vandal


The Urban Creature Collection, Blossom


The Hex Collection, Lampshades

イギリス、ロンドンのVitaminから、今月開催される 100% Design London で発表される彼らの新作の情報が届きました。

Street Style Urban Gnomeは、Vitaminが以前よりリリースしていたUrban Gnomeにストリートアートの要素を取り入れ、アレンジを加えたものです。これまでのUrban Gnomeは、モノトーンのシンプルなものが多かったのですが、今回新たにコレクションに加わわる12種の新作には、ステンシルやグラフィティなどのストリートアートのスタイルを用いて、より都会的で洗練された置物に仕上げられています。
このUrban Gnomeと同じスタイルを踏襲し、機能や種類のバリエーションを増やしたものが、The Urban Creature Collectionです。コレクションには、Gnomeのほかに貯金箱や栓抜き、キッチンタイマーなどが加わります。
The Hex Collectionは、マグカップやプレート、プレイスマットなどのキッチンウェアやランプシェードなどのホームウェアを中心としたコレクションです。vitaminは、ここ数年の流行でもあるフローラルデザインの次のトレンドとして幾何学模様を提案しており、The Hex Collectionには六角形やハニカム状のセルをモチーフとしたリピートパターンがプリントされています。モノトーンの幾何学模様が施されたコレクションは、近代的で引き締まった印象を受けます。


以前の関連記事はこちらです。
Vitamin, A Life Less Ordinary Ltd
posted by DL at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration

Sep 08, 2008

Formex Formidable Award 2008






A-frame by Our Children's Gorilla


Virkpaket by FROSTA Design

photos: Magnus Skoglof


8/28〜8/31までの4日間、ストックホルムで開催されたトレードショー Formex 2008 の会場には、Formex Formidable Award 2008というアワードの受賞作が展示されました。

Formidable Awardは、1994年からスタートしたアワードです。アワードは、いくつかのカテゴリーで入賞者を選ぶという形式をとっていましたが、今年からは全体での優勝者を選出するようにスタイルを改めました。優勝者には副賞として、100,000 SEK の賞金も授与されます。
2008年のウィナーに選ばれたのは、ストックホルムの玩具メーカー Our Children's Gorilla のA-frameというドールハウスです。A-frameは、森林の廃材を利用したVachromatというファイバーボードを使用しており、環境に配慮がなされた玩具です。シンプルなデザインで、男女どちらの子供も遊ぶことができ、また、子供だけでなく大人も楽しむことの出来るインテリア製品としてのクオリティと、メーカーのコンセプトが審査員から高い評価を得ました。
アワードでは、優勝者のほかにもいくつかの賞が発表されました。FROSTA Designによるクロシェ(かぎ編み)の作品は、Handicraft of The Yearの受賞作です。Virkpaketは、かぎ編みの作品を自分で作ることができるDIYキットで、バスケットのほかにも、ルームシューズや鍋敷きなどのバリエーションがリリースされています。
このほか、Design of The Year に Jonas Bohlin のサービングスプーン Salvia Server が、Heritage of The Yearに Ulrika Elovsson のベッドリネンが選ばれています。

これら受賞作の数々は、ストックホルムに新しくオープンしたデザインギャラリーDesigngalleriet で9/3〜9/13まで一般に公開されています。


以前の関連記事はこちらです。
Formex 2008
FORM US WITH LOVE : New Works

posted by DL at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。