Nov 06, 2008

LIMITED EDITIONS by design's rising stars




Ghost Chair by Drift


Cuco Vase by Ding3000


Stolen Jewels, Juxtaposed
by Mike and Maaike


カナダ発のオンラインストア Generate Design が国内初となる展示、 LIMITED EDITIONS by design's rising starsを10/30〜11/3までの会期で原宿のアパレルショップWUT Berlinで開催しました。

Generate Designは、2003年にカナダのモントリオールで設立されたオンラインショップで、ほかのショップではあまり見ることのないデザイナー作品を多く取り扱っています。現在ではアメリカ、日本と3ヶ国で展開しています。
今回のLIMITED EDITIONSでは、オンラインで実際に販売されているアートピースのような作品群をセレクトし、DesignTideのエクステンション会場のひとつとして展示を行いました。
展示に参加したデザイナーたちは、欧米ではすでに脚光を浴びている若手デザイナーで、そのほとんどが今回が始めての日本での作品展示となりました。日本ではあまり流通していない作品を多く取り扱うGenerate Designならではのセレクションは、ユニークで世界中の先鋭デザインに触れるとても貴重な場として、多くの人々を惹きつけました。
展示されている作品は、アートピースのような美しさを持ちながらも全て商品であり、実際に購入できるという点もまた、単にデザイナー作品を集めた展示や即売会と一線を画すユニークな試みです。


Generate Presents
LIMITED EDITIONS by design's rising stars

参加デザイナー
Treluce
Drift
Vitamin
Sander Mulder
Studio 5050
Ding3000
Mike and Maaike
BCXSY


posted by DL at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | exhibition

Nov 05, 2008

novelax PREVIEW 2008




Pins, PRL01 by Wataru Kumano


Floating Flower by studio note


Stones by PRODUCTIVE MIND

ヨーロッパで出会ったという6組の若手クリエイターによるプロジェクト novelax の展示会、novelax PREVIEW 2008 が、10/31〜11/9まで開催されています。

novelaxは、オランダで学んだstudio note 、能登夫妻、FormlessDesignが、クリーター主導の展示会プラットフォームとして2007年に結成したもので、同年より2008年にかけて都内をはじめ国内各地で多数の展示会を開催してきました。
今回のnovelax PREVIEW 2008では、メンバーに PRODUCTIVE MIND、熊野 亘、鈴木 佐知子 が新たに加わり、より一層充実した内容の展示となっています。会場に並ぶそれぞれの作品は非常にクオリティーが高く、ヨーロッパでデザインを学んだクリエイターらしいシンプルでクリアな作品が多く見られます。

novelaxは、自らの展示を"クリエイター主導のコンパクトなデザイン展"と評していますが、まとまりのとれた空間とその内容は非常に充実しており、大規模な展示以上の密度とポテンシャルが感じられます。


novelax PREVIEW 2008

参加クリエイター

PRODUCTIVE MIND
熊野 亘 (Wataru Kumano)
鈴木 佐知子 (Sachiko Suzuki)
studio note
FormlessDesign
能登夫妻 (Noto Fusai)


会期: 10/31(金)〜11/9(日)
時間: 11:00-21:00(11/9のみ〜18:00)
会場: 東京都港区南青山5-4-26-2F
   東京メトロ「表参道」駅 B1出口 徒歩5分。
   骨董通り沿い、ポプラ隣りシガーバー2F
入場: 無料
posted by DL at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | exhibition

Nov 04, 2008

Tokyo Designers Week 2008


100% Design Tokyo





今年で23回目となる東京デザイナーズウィークが10/30〜11/3の5日間に開催されました。
メイン会場となる明治神宮外苑中央会場には、今年も大きな特設テントが設営され、コンテンポラリー・インテリアデザインの国際家具見本市 100% Design Tokyo など多数のデザインイベントが開かれました。
今年も2007年に引き続き、Michael Young をショーデザイナーに迎えており、2008年のボタンのモニュメントはゴールドになっています。

100% Design Tokyoは今年で4回目となりますが、大元となるロンドンの100% Design は1995年にスタートしたデザインフェスティバルです。
100% Design Tokyoのテント内は、9つのセクションに分けられており、ライトやチェア、プロトタイプといったそれぞれのテーマに沿った展示が行われました。
また、例年屋外で開催されていた学生による作品の展示スペースが今年からはテント内に移動し、100% futuresという新しいプログラムとして生まれ変わりました。スペースがテント内に移動したことにより各学校の展示スペースはブースとして確立され、ひとつの空間にインスタレーションを行うことで学生たちの表現の幅は格段に広がりました。
100% futures には、学校ごとの作品展示とともに産学協同プロジェクトの展示ブースが設けられ、以前の学生作品展よりも一層充実した内容のプログラムとなりました。

神宮外苑の会場には、100% Design Tokyoのほかにも、コンテナを利用した空間デザインのプレゼンテーション CONTAINER GROUNDや、オーストリアのデザインイベント BLICKFANG などが同時に開催され、期間中は多くのデザイン業界関係者、学生などが集まり、大変な賑わいを見せました。


以前の関連記事はこちらです。
BLICKFANG 08
posted by DL at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。