Dec 04, 2008

The Face of Lace


Crochet Chair by Marcel Wanders
photo: Marcel Wanders Studio



Veryround by Louise Campbell
photo: Zanota



Diamond Chair by nendo
photo: Daico Ano



Shady Lace by Chris Kabel
photo: Robaard/Theuwkens


ベルギーのBruges(ブルージュ)で、レースに焦点をあてた The Face of Lace というプロジェクトが2009年の3/1まで開催されています。プロジェクトは、ブルージュの5つのミュージアムでの展示を中心に、期間中に催される様々な展示やワークショップなどの関連プログラムで構成されています。

メインプログラムとなる5つのBruggemuseumで展示されるのは、レースそのものや家具、ファッションやアート作品といった幅広いジャンルの作品で、いかに多くのアーティストがレースにインスパイアされ、また、レースをモチーフに使用しているのかを見ることが出来ます。
5つのミュージアムでは、それぞれが異なる側面からレースを捉え、各テーマを設けて新しい視点でレースの魅力とその歴史を伝えます。
The Bruggemuseum-Gezelleでは、照明やカーペットを用いて、レース素材の持つ透過性とレースを通した光の作用を伝えます。The Bruggemuseum-Belfortは、幾層にも重なるレースの相互作用の魅力をテーマに、レースパターンのイスを多数展示し、また、The Bruggemuseum-Volkskundeでは、レーザーカットなどの最新技術によるレースの装飾美を、The Bruggemuseum-Gruuthuseは、レースの構造と若手デザイナーの新しいレースの構築への模索にそれぞれスポットライトをあてています。Memling in Sint-Jan - Hospital Museumでは、レースを使用した光と音の2つのインスタレーションが行われます。

歴史的にブルージュとレースの関連は深く、レースの魅力を追うことは、街のもうひとつの側面を見つめることにつながります。The Face of Laceは、50を越す国内外のクリエーターによる作品を通して、レースとブルージュ、双方の魅力を堪能することのできる非常に興味深いプロジェクトです。


posted by DL at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | exhibition

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。