Dec 09, 2008

Gin Johannes : World Living & Fragrance Interface









会期もほとんど終わりとなってしまいましたが、新宿のリビングセンターOZONEで、建築家 Gin Johannes(ジン・ヨハネス) による展示 "ジン・ヨハネスが巡ってきた世界のリビングと香りのインターフェース"が12/9まで開催されています。

ロンドンのAAスクールで建築を学び、ロンドン、ニューヨークと長らく海外を拠点に活動してきたジン・ヨハネスによる今展示会では、ブロブ建築のインスタレーションや、海外でのライフスタイルや各国の人々との交流から産まれる発想に着目した、新たなリビングデザインを提案するブランド Norwood Home が展示されています。
会場の大部分を占める全長約7mの大きな鉄製のインスタレーションは、いくつかの空間にわけられており、それぞれにジン・ヨハネスが自身で配合した、ロンドンシティー(金融街)やニューヨークのブルックリンのスイーツなど都市生活にインスピレーションを得たアロマがたかれています。この香りこそが空間を区分し構成する重要な要素となり、また有機的連続空間を生み出しています。


ジン・ヨハネスが巡ってきた世界のリビングと香りのインターフェース (OZONEサポート展)

会期: 11/27(木)〜12/9(火)
時間: 10:30〜19:00
会場: リビングデザインセンターOZONE 6F (新宿)
    リビングデザインギャラリー
主催: Gin Johannes
協力: 中川ケミカル
後援: リビングデザインセンターOZONE
入場: 無料


posted by DL at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | exhibition

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。