Jan 26, 2009

imm cologne 2009 : Interior Innovation Award


MYTO by Konstantin Grcic




ARIE by Arik Levy


Oscar by Piero Lissoni

2009年もimm cologne (ケルン国際家具見本市)で、デザインアワード Interior Innovation Award の受賞式が行われました。

このアワードは今回で第7回目となります。2009年は、Best Item、Best System、Best Detail、Material Innovationの4つのカテゴリーに各数点の作品が選ばれました。さらに、その各カテゴリーの受賞作品の中で最も優れた作品にBest of The Bestが贈られます。
2009年の審査員は、BarberOsgerbyのEdward BarberやスイスのJorg Bonerなどのデザイナー、I.D.の編集長Julie Laskyら6人が務めました。

Konstantin GrcicによるMYTOは、メーカーのPLANKによる2007年のアナウンス、そして2008年のミラノでの正式リリース以来、いろいろなところで話題となってきましたが、今回のアワードでも Best Item、 Material Innovation と2つのカテゴリーでBest of The Bestを受賞しました。カンチレバーの優れたデザインもさることながら、素材にUltradur(R) High Speedというプラスチックを使用している点がMYTOの特徴のひとつとなっています。このプラスチックは、耐熱温度が-90°から+150°と耐久性も強く、柔軟性にも優れています。また、100%リサイクル可能な環境に優しい素材でもあります。
ドイツのe15が今回のimmで発表した新作 ARIE は、Arik Levyによるデザインです。ARIEはBest SystemのBest of The Bestを受賞しました。ARIEは、2種の高さのシェルフの組み合わせ次第で、様々な用途とバリエーションが広がるシェルビングシステムです。シェルフとしての機能性と、デザインと構造の双方からアプローチした審美性がきれいにまとめられています。ARIEは、Best Itemも受賞しています。
イタリアのGlas ItaliaからリリースされているPiero Lissoniによるテーブル、OscarはBest Detail部門のBest of The Bestを受賞しました。天板、フレームと全てを透明の素材で統一したOscarからは、非常にクリーンで軽やかな印象を受けます。OscarはBest Detailのほか、Best Item、Material Innovationにも入賞しています。

以前の関連記事はこちらです。
imm cologne 2008 : Interior Innovation Award


posted by DL at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。