May 11, 2009

ADDI


Issit



Billy's Brother


Piano

スウェーデン南部のKalmarで活動する ADDI
ADDIは、2006年にJohan Malmqvist と Andreas Karlssonによって設立されたデザインスタジオです。
設立当初はADDinovationとして活動していましたが、2007年よりADDIとスタジオ名を変えています。ADDIは、もともとADDinovationを短くしたものですが、同時にA Dedicated Design Imperiumの頭文字でもあります。
スタジオはプロダクトデザインを中心に活動していますが、これまでにKalmar市内の建造物や公共施設などの照明デザインも多数手がけています。

Issitは、2009年のStockholm Furniture Fairで発表されたADDIの新作です。Issitは、公共施設などのラウンジスペースで使用することを前提としてデザインされたもので、花のつぼみのように格納された3つのイスを引き下げて腰を掛けます。席を離れると、イスはまたもとあった上方へと自動的に戻ってゆきます。Stockholm Furniture Fairをきっかけに、Issitは製造メーカーが決定し、製品化にむけてプロジェクトが進行しています。
Billy's Brotherは、フレームに大胆な傾斜をつけたブックシェルフです。構造は格子状のいたってシンプルなものですが、全体のねじれるようなフォルムがシェルフを個性的なオブジェクトに仕立てています。棚の傾斜によって、中に収納したものが床へ落ちてしまいそうな印象を受けますが、実際には棚板は水平でものが下に落ちることはありません。Billy's Brotherは、DePadovaが主催したコンテストにノミネートされています。
Pianoは、自転車のパークスタンドをかねたベンチです。ベンチの白色と自転車のタイヤの黒色が、ピアノの鍵盤のようなくっきりとしたコントラストを生み出します。このほかADDIは、スウェーデンの自転車メーカーPilenとのコラボレーションで、自転車のコンセプトモデルもデザインしています。


posted by DL at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。