May 13, 2009

studioroom906 : at Galleria Rossana Orlandi


The Weight of Light






150ml

ストックホルムで活動するstudioroom906から、2009年のミラノで発表された新作の情報が届きました。

The Weight of Lightは、オーク材を使用したプリミティブなアームライトです。2本のアームの先には光源となるバルブと、金属製の分銅がつけられており、この分銅の数によってバルブの調光を行います。メカニズムは非常にシンプルで、分銅の重力を利用して送電量を調節しています。アームの片側に100gの重りをひとつぶらさげるごとに10Wの電力が供給され、そのエネルギー分の明かりがバルブに灯ります。重りを吊るすというフィジカルな行為によって、光というものを触覚的に認識することができるライトです。
5つの磁器製テーブルウェアがセットになった150mlは、それぞれが異なる形状をしていますが、容量はすべて150mlとなっています。150mlは、目に見える容姿によっていかに容量というひとつの事実が視覚的に曖昧になってしまうのかを実践したもので、ひいてはオブジェクトの本質というものも同様にレッテルや見た目に惑わされやすいということを示唆しています。

studioroom906は、このほか卵の殻を利用した作品など数点をデザインウィーク期間中にミラノのギャラリー Galleria Rossana Orlandi で発表しました。


以前の関連記事はこちらです。
studioroom906 : new works


posted by DL at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。