May 22, 2009

artek : 10-UNIT SYSTEM


10-UNIT SYSTEM




Shigeru Ban with 10 UNIT-SYSTEM


artek in Milan 09

フィンランドの家具メーカー artek が、4月のミラノで2009年の新作を発表しました。

坂 茂 による10-UNIT SYSTEMは、L字のモジュールを連結してイスやテーブル、ベンチを組み立てる家具ユニットです。L字モジュールの2辺にはそれぞれ異なるカーブがつけられており、1種類のパーツの組み合わせで座面の曲面もバックレストの隆起も実現します。連結するモジュールの数を増やすことでベンチにもなり、組み方を変えてガラストップをのせればテーブルとして使用することもできます。
1種類のパーツのみで構成されているということは、製造工程において非常に有利で、ノックダウンは流通面でエコロジカル且つ合理的なメリットとなります。
10-UNIT SYSTEMの材質に使用されているのは、フィンランドUPM社が開発したUPM ProFiという新素材です。UPM ProFiは木繊維とプラスチックを混合したもので、高い耐久性を持ち耐湿性にも優れています。通常の木材と同様に焼却したり、同素材へのリサイクルが可能なことから環境に優しい材質とされています。
artek、坂 氏、UPMの三者によるコラボレーションは、2007年にスタートしており、同年のミラノデザインウィーク期間中にUPM ProFiを建材として使用したパビリオンが、the Milan Triennale Garden に設営されました。同パビリオンは、2008年にサザビーズのオークションで20世紀の卓越したデザインのひとつとして売却されています。


posted by DL at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。