Aug 06, 2009

Michael Bihain : Dub'eye


Dub'eye designed by Michael Bihain &
Cedric Callewaert








ベルギー、ブリュッセルのデザイナー Michael Bihain が、以前から親交の深い同じくブリュッセルの建築家 Cedric Callewaert と考案したDub'eyeというプロジェクトを公表しました。

Dub'eyeは、ドバイのZa'abeel Park内に新たなランドマークとなる高層建造物を提案するプロジェクトで、今回彼らが考案したものは、斬新なフォルムと機能をもった高層タワーです。
ラッパのように上部が広がった独特なフォルムは、ドバイが位置する中近東で見られる油田の間欠泉を連想させ、また、上空から見下ろした様子は、人間の次なる活動の場である宇宙を見据える大きな目玉をイメージしています。
構造物は地下層とタワー層とで構成され、2層間はエレベーターでつながれています。タワー最上部はガラス構造となっており、壮大なパノラマを望むことができます。地下層はタワーを支える基礎でもあり、大きなエレベーターホールとなっています。基礎部分を地下に配し、エレベーターの円筒を地上との接点とすることで、公園の景観へのインパクトを最小限にしています。また、タワーの動力源には光電池を想定し、エネルギーを自活するシステムとしています。

今回のプロジェクトは構想案というところまでですが、斬新な建造物が並ぶドバイに似つかわしい先鋭的でユニークなアイデアです。

Dub'eye
design: Michael Bihain & Cedric Callewaert
project director: Pierre-Francois Gerard
design team: Anthony Graci, Xavier Delory

以前の関連記事はこちらです。
Michael Bihain
posted by DL at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。