Jul 25, 2008

Glocal Shopper


Ceramics by Jatta Lavi


Morris by Kirsi Gullichsen


Valo by Jukka Isotalo


Juttu Stool Double by Eero Aarnio

ヘルシンキのDesign Forum Finlandで、Glocal Shopperという展示会が8/31まで開催されています。

Glocal Shopperでは、倫理的な消費購買や地場製品、地域産材をテーマとしており、デザインが担っている環境への責任に焦点があてられています。これらの諸問題では、ローカルデザインや地域の小さな工芸メーカーが重要なキーとなり、密接に関わってきます。
展示では、いくつかの選択肢を提示することで、リサイクルや省エネによって環境保全に取り組んでいる製品を強調し、消費者により環境に優しいものを選ぶよう促しています。また、製品寿命の重要性についても喚起を図っています。

メーカーやデザイナー、製造業者、そしてエンドユーザー、全ての人々が製品が環境に与える影響を考えなくてはならない時代になっています。
陶芸家のJatta Labiは、"消費者は、製品が何からどのようにして作られているのかを判断しなくてはならない。たとえ常にそれが念頭にないとしても、全ての消費行動に伴う判断が影響をもっている。"と言います。

これだけ環境問題が重要視されている昨今、モノを作る側と使う側の双方が、より環境に優しいものを選んでゆかなくてはならないのかもしれません。
作る側にはデザインや機能性、生産性だけでなく、サステナビリティというもうひとつの要素が要求される時代になりました。近年の展示会をみても環境問題は多く取り上げられています。デザインのようなクリエイティブ作業においても無視することができないほどに、現在の環境問題は危機迫っているということなのだと思います。


posted by DL at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。