Jul 30, 2008

Make Some Green Competition 2008



廃棄物を再利用したエコデザインを募集するコンペティション、Make Some Green Competition 2008 が、学生やデザイナーから作品を広く募っています。

Make Some Green Competition 2008は、アメリカのRhode Island、Pawtucket(ポータケット)にあるデザインスタジオ Keeseh Studio が主催するコンペで、エコフレンドリーな材質や製造過程、製品の大きな可能性と、近い将来に期待されるそれらの発展を人々に啓蒙する目的を持っています。
格段に向上した製造技術は、製品の大量生産を可能にしましたが、それは同時に、同量の資源や材質を消費しているということでもあります。ゴミとなってしまった資源をリサイクルし、次の製品の材質に利用しようというのが 'upcycling' という考えです。
コンペはこの 'upcycling' のコンセプトに基づいており、革新的なデザインを通して、環境保全と発展のバランスが取れた新しいサステナビリティを考えてゆこうというものです。

コンペは、Manufacuring Process、Products、Packaging という3つのカテゴリーに分けられています。Manufacuring Processは、廃棄物をいかに新しい材質として使用するか、またゴミや危害を最小限にする製造方法が求められます。Productsでは、廃資源を利用した美しく実用性のあるオブジェクトが、Packagingでは、廃資源を利用して埋立地へ送られる膨大な量のパッケージを最小限にする方法やパッケージングの潜在的な可能性への探求が、それぞれ求められます。

作品の応募期限は10/1までとなっており、入賞者には副賞として$1,000の賞金が授与される予定です。また応募作品は11/7よりロードアイランドのKeeseh Studioにて公開されます。
エントリーはコンペの公式サイトよりダウンロードしたエントリーフォームから行います。

公式サイト
Make Some Green Competition 2008


posted by DL at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。