Jul 31, 2008

spHaus


Ex.Pilot by Dodo Arslan


Black Betty by Filippo Dell'Orto


002.09 by Filippo Dell'Orto


Forrest by Gianluigi Landoni

ミラノの新鋭家具メーカー spHaus は、2004年にデザイナーの Filippo Dell'Orto の優れたビジネスマインドによってスタートしました。
ブランドコンセプトは明確で、デザイナー自身の創造性を発表することをまず第一にしています。しかし、これは現在のイタリアでは非常に難しいことで、それならば新しい会社を始めてしまおうとスタートしたのがspHausです。
spHausは、2004年のミラノでデビューを飾りましたが、当時のコレクションは、そのほとんどが Filippo Dell'Orto によるデザインでした。キューブリックの2001年宇宙の旅や、ルーカスの初期作品THX1138にインスピレーションを得たコレクションは、スペースエイジの要素を多分に盛り込んだ、シンプルながら機能的なものでした。
その後、spHausは毎年各国のデザインイベントに多数参加し、新しいコレクションを発表してきました。若手の実力派デザイナーも多く起用し、現在では家具だけでなくライティングや陶器などのアクセサリーまで、幅広いコレクションを展開しています。

Ex.Pilot は、Dodo Arslan による2008年の新作です。ジェット機のコックピットを連想させる独特なフォルムと長く伸びた背もたれは、座る人をしっかりとホールドし快適な座り心地を実現します。ウレタンフォームのシートは、スチールフレームでしっかりと補強されています。
Black Betty、002.09は、共にFilippo Dell'Orto によるデザインで初期の作品です。Black Bettyは、座面から背もたれが一続きの美しいラインを描くシェルチェアです。シェルにはハードポリウレタンが使用されています。
3本のフレームが十字に交差する002.09のテーブルトップにはMDFが用いられています。サイズは2種類で、240cmと280cmという大きな天板は、2枚のアルミプレートで補強されています。
Forrest は、Gianluigi Landoni デザインのルームディバイダーです。ランダムにスチールプレートが突き出る、自然の草木をモチーフとしたForrestには、パーティションだけではなく、コートハンガーとしての機能もあります。


posted by DL at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。