Aug 05, 2008

IDEA 08


iPhone




MacBook Air

アメリカのデザイン推進機構、IDSA (The Industrial Designers Society of America)と、BusinessWeek Magazine によって開催されたデザインアワード、IDEA 2008(International Design Excellence Awards)の入賞者が先日発表されました。

IDEAは、1980年から続くデザインアワードで、以前は、Industrial Design Excellence Awards として知られていました。2007年からは、より国際色を強めるためにInternational Design Excellence Awards(イニシャルは同じ)と名乗っています。
アワードは、かつての名前のとおりインダストリアルデザインの色が濃く、 red dot や IF Design Award と同様に優れたプロダクトデザインを表彰するものとなっています。ただ、IDEAでは、各カテゴリーでコンセプトデザインのエントリーも受け付けており、応募作品を既製品に限っていません。また、学生のための Student designsや、Design Strategy、Research といったプロダクトだけを対象としないカテゴリーも設けられています。

IDEA 2008は、全17のカテゴリーに分けられており、約1,500のエントリーがありました。その中から35作品が金賞を受賞し、77の作品が銀賞を、93の作品が銅賞を受賞しました。カテゴリーによっては、金賞の対象者がいないものもあります。
今年から'Best in Show' という賞がスタートし、Communication Tools カテゴリーの金賞受賞作品であるアップルのiPhoneと、Researchカテゴリーの金賞を受賞したプロジェクトのSizeChinaが、このアワードを受賞しました。

アップルのiPhoneは、そのイノヴェーションと優れたデザインでこれまでに数々のデザインアワードを受賞していますが、IDEAでもやはり高い評価を得ました。
アップルの製品は、このほかComputer Equipmentカテゴリーで、Apple Wireless Keyboard とMacBook Air が金賞を受賞しています。



posted by DL at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。