Sep 24, 2008

Zanotta : Sacco celebrates 40 years


E La Nave Va


Il Gattopardo


Luna Rossa


Africa Express

1968年に、デザイナーのPiero Gatti、Cesare Paolini、Franco Teodoroの3人によってデザインされたSaccoが、今年で40周年を迎えます。

Saccoが生まれた背景には、当時インテリアデザインに盛んに取り入れられていたエルゴノミクスとフレキシブルという流行があります。快適で自由度の高い使用感を求めて、ウォーターマットレスが開発され、1967年にはDe Pas, D'Urbino, LomazziがPVCを空気で膨らませたチェア、BlowをZanottaから発表しました。
Gatti, Paolini, Teodoro の3人も、また、フレキシブルな素材を試行錯誤していました。昔の農民が使用していたクリの木の葉を詰物にしたマットレスから着想を得て、ビー玉のような小玉やピンポン玉を詰物に使用してみたりしましたが、どれも上手くいきませんでした。
その後、建築用のポリスチレンに目をつけ、それを小さくカットしたものを詰物に、透明のビニール素材の生地を張ったプロトタイプをいくつか製作しました。しかし、3人が話し合いで出した結論から、プロジェクトはそれ以上進行することなく、プロトタイプはオフィスに置かれたままになりました。
その数ヵ月後にふとしたきっかけからある雑誌に掲載された、そのプロトタイプの写真を見たアメリカのデパート Macy's が彼らにコンタクトし、1万個のオーダーを出したことからプロジェクトは進展をみせます。Gattiは、以前展示会で出会い、話をしたAulelio Zanottaに相談を持ちかけました。プロトタイプを見て生産を快諾したZanottaは、その後のパリの家具見本市で作品を発表しました。

このような経緯で生まれたSaccoは、それから40年間、Zanottaやイタリア家具を代表する作品として世界中の人々から愛され続けています。
これを記念して、スイスのJakob Schlaepferによるテキスタイルを使用した40のリミテッドエディションのSaccoが製作され、今年のミラノで公開されました。これらの作品は、10/17から26にベルギーのKortrjikで開催されるInterieur 08 の会場でも公開される予定です。


posted by DL at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。