Nov 26, 2008

destilat


grand_pa
photo: Manfred lang





ka_os
photo: Joachim Haslinger



interior design: duplex_penthouse
photo: Peter Baier


2006年に設立されたデザインスタジオ destilat は、オーストリアのウィーンとリンツをベースに活動しています。
スタジオは、Harald Hatschenberger、Thomas Neuber、Henning Weimerの3人で構成され、各人がそれまでに得てきた経験や技術を活かし、インテリアや家具、コーポレートデザインを主に手がけています。
デザイナーのHatschenbergerは、リンツのUniversity of Arts and Industrial Design Linz とバルセロナのESDiでプロダクトデザインを学んだ後にフリーランスのデザイナーとして活動を始め、長くデザイナーのstefan brandtmayrとプロジェクトを共にしました。オーストリアのオフィス家具メーカー、Hailからリリースされた Bully シリーズは、2004年のred dot を受賞しています。

grand_paは、鏡面に仕上げられた箱型のコーヒーテーブルです。スイッチを入れると、何も無かったボックスの表面にバロック調の細工を模したパターンが浮き上がります。同様のシステムを用いたシリーズに、サイドテーブルやフロアランプなど様々なバリエーションがあります。これらのシリーズは、horror vacui といわれる人々が持つ虚無への恐れを皮肉的に解釈したもので、隙間のないほど物に溢れかえった空間を居心地が良いと感じる現代の風潮を、スイッチボタンひとつで体現してみせます。
ka_osは、アルファベット順に整然と本を並べるという秩序に全く相反したシェルフシステムです。ka_osと、そこに収められた本の配列は、そこから得られる膨大な知識や情報の迷宮を反映しています。ka_osの無数の棚板には、本のトピックや色、作家、サイズなど様々な要素によって本を振り分けることができ、その配列の無秩序の中にも調和が生まれるよう、ka_osは意図されています。


posted by DL at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。