前の記事 TOP 次の記事

2008年12月22日

Shuku sai : Michiko Uehara










会期は本日までとなってしまいましたが、織物作家の上原 美智子 氏の作品展、祝彩Shuku sai 展が、江東区清澄のJurgen Lehl本社1Fのババグーリで開催されています。

氏は、蚕が出した糸をそのまま紡いで非常に軽くて繊細な織物を織ることで知られていますが、今回の祝彩でも絹糸にカシミヤの細糸や鳥の羽など異素材を編みこんだ、驚くほど軽く表情豊かな織物を多数展示しています。
会場に展示されたストールは全て天然の素材からできており、染色も天然由来の成分によって行われています。どれも重さをほとんど感じさせないほど軽く、透き通るような清澄感と自然の優しさ、美しさに溢れています。
ストールに取り付けられた鳥の羽根などのデコレーションは、きちんと絹糸に織り込まれているので、実際の着用やケアにも十分の耐性を持っています。

ファッションデザイナーのJurgen Lehl(ヨーガンレール)によるBabaghuri(ババグーリ)コレクションを扱う本社1Fのショップは、洋服だけでなく、天然志向の家具や食器を取り揃え、ナチュラルなライフスタイル全般を提案します。また、およそひと月に一度、様々なアーティストによる展示を行っています。


上原美智子 祝彩shuku sai 展

会期:2008年12月18日(木)〜12月22日(月)
時間:11:00 - 19:00 火・水定休
場所:ババグーリ
   東京都江東区清澄3-1-7 1F tel: 03 3820 8825



作品の説明をしてくださった上原さん、ありがとうございました。
Melanie, thank you for your guide!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by DL at 13:53 | exhibition

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa