Jan 27, 2009

Patrick Frey


PIU porcelain


PIU glassware


Abraham


Nori

ドイツのHannoverで活動するインダストリアルデザイナーのPatrick Frey
彼はハノーバーのFachhochschule Hannover(ハノーバー専門大学)を卒業後の2004年に、校友であるデザイナー Markus Boge と共にFrey + Bogeというデザインスタジオを設立し、家具などのデザインを手がけてきました。彼らのデザインは、Lucky Strike Junior Designer Award やiF Design Awardなど数々のアワードを受賞し、多くのクライアントからリリースされています。その後の2007年に2人は独立し、それぞれのデザインスタジオを立ち上げました。

PIUは、2008年にドイツのAuthenticsからリリースされたテーブルウェアコレクションです。ボウルやプレート、カップなどの磁器シリーズと、グラスや花瓶などのガラスシリーズ、保温ポットと多くのバリエーションを持ちます。どれもシンプルなラインでありながら、シリーズであるとわかる個性を持っています。
Abrahamは、ベルリンのelmar floetottoというメーカーからリリースされているロッキングチェアです。スチールパイプのフレームにコールドフォームを詰め、伸縮性のあるテキスタイルを張っています。Abrahamの特徴のひとつが、その個性的なデザインで、バックレストは長く伸び、シート部と脚は正面から見るとX字に交差するように配されています。このフォルムが座る人をしっかりとホールドし、快適な座り心地を生み出します。同様の構造を持つオットマンがバリエーションにあります。
Noriは、Frey + Bogeとして2005年にデザインしたプロトタイプです。表面の美しい木目と裏側のペイントが対照的で鮮烈な印象を受けます。Noriは、ドイツのプライウッドメーカー Becker KGの協力を得て製作されました。Becker KGの合板はVitraやThonetなどでも使用されおり、その高い技術がNoriの座面から脚へと続く一連のカーブにも活かされています。


posted by DL at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。