Mar 30, 2009

Award for Design Excellence 2009


Copenhagen Chair by Tveit & Tornoe for Fora Form photo: Arne Hagen


Ninety by Shawn Littrell Industrial Design for LUXO photo: Aina C. Hole


Gangar by Norway Says for Biri Tapet
photo: Arild Kristiansen



Tuva by Per Finne Industridesign
for Hardanger Sylvplett photo: Per Finne


ノルウェーのNorwegian Design Coucilが主催するデザインアワード、Award for Design Excellece 2009の受賞作がオスロのDogA(Design and Architecture center)で4/26まで公開されています。

Design Excellenceは、デザインや革新技術を企業や製品の戦略ツールとして用いて、成功を収めた作品、プロジェクトに贈られるアワードで、今年は167の応募がありました。2009年はインダストリルデザインや家具デザイン、ビジュアルコミュニケーションなど6つのカテゴリーで39のプロジェクトがアワードを受賞しています。更にその中からThe Honours Award for Design Excellence(最優秀作)が毎年選ばれますが、今年は SeaBed Geophysical 社による海底探査機のCase Abyssがアワードを受賞しました。海底探査機のマーケットは、大手メーカー数社がほとんどのシェアを占めるという独占的な市場ですが、そのなかでSeaBedはシェアを獲得するために、自社の特徴を端的に表すデザインに注力するという戦略で、成功を収めました。

Copenhagen Chairは、2006年の学生作品展に出展されていた作品で、その後Fora Formよりリリースされました。シェルには3Dベニヤが用いられており、シートとバックレストは同一の形状をしています。これはシンメトリーな美しさを生み出すだけでなく、製造過程を簡略化するという大きなメリットも生み出しています。
LUXOのNinetyはLEDを光源とするデスクランプです。省エネ性能とシンプルなエルゴノミクスデザインが審査員の評価を得ました。4連のLEDバルブは各6Wという消費電力ですが、オフィスワークに十分な明るさを放出します。
Norway SaysのデザインによるGangarは、ビスコースとコットンに麦わらを織り込んだ壁紙です。再利用された麦わらが、自然でリズミカルなパターンを生み出し、スタイリッシュな印象を与えています。Gangarは、オスロの市庁舎やニューヨークの国連ビルなどにもインストールされています。
Tuvaは、中空構造の柄をもつカトラリーシリーズです。この構造によりカトラリーは非常に軽くなり、お年寄りやリューマチ患者など握力の弱くなったひとでも扱いやすいように工夫されています。TuvaをデザインしたPer Finne Industridesignは、女性用のスキーヘルメットでも今回のDesign Excellenceを受賞しています。


posted by DL at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。