May 19, 2009

byamt : new products


Taped Table Linen


Inspired By a Milk Stool


Lonely Hangers

オランダ出身で現在はブルックリンで活動するデザイナー Alissia Melka-Teichroew によるデザインレーベル byamt が、いくつかの新作を発表しました。

Taped Table Linenは、オランダの新しいメーカー Functionals.eu からリリースされるテーブルクロスとティータオルのコレクションです。独特の光沢と質感をもつダマスク織りを、テープによるイミテーションで再現しています。Taped Table Linenにおいてテープの白いラインは、クロスに格子柄を作るだけではなく、何らかの行動や事象の起因となる、空間やものの境界線という意味を持っています。
Taped Table Linenシリーズは、ニューヨークのCITEというインテリアショップのショールームで開催されている展示、400 Years Later - CITE Goes Dutch に現在展示されています。
400 Years Later - CITE Goes Dutchは、Alissia Melka−TeichroewとJan Habrakenがキュレーションを行い、5/16〜6/14までCITEで開催されている、23のオランダ人デザイナーやメーカーによる作品のショーケースです。
また、byamtは、ICFF期間中にdesignboomの主催で開催された NY local という展示で、スツールやティーカップの取っ手部分をモチーフにしたフックなどの新作を発表しました。


以前の関連記事はこちらです。
Interview 11 : Alissia Melka-Teichroew


posted by DL at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。