Jun 08, 2009

Fokus Fabrik


Katve


Katve, green


Koneisto


cushion covers Honka, Kative, Vilske

テキスタイルパターンを手がけるヘルシンキのFokus Fabrik は、the University of Art and Design Helsinkiでデザインを学んだTiia Eronen と Eeva Heikkinen、スウェーデンのthe Swedish School of Textiles in Boras を卒業した Laura Jarvelainen と Hanna Kerman の4人のフィンランド人デザイナーよって2005年に設立されました。

彼らは美しさというものにこだわりを持ち、特に身の回りにある美しさにインスピレーションを得ています。彼らは草花や木々といった自然物だけではなく、建物や道路など都会の人工物にも目を向け、それらをミックスしたものを、"urban nature"と呼んでいます。このコンセプトは、ビル群と葉の生い茂る木を重ね合わせたKatveや、建造物一面に花々が咲くVilskeというパターンに見ることができます。
また、コンテナヤードに見られるクレーンをリピートさせたFuusioや、細かな枝花でフロックを描くMystikaなど、人工物や草木などの自然物それぞれをモチーフとしたパターンでも、Fokus Fabrikならではの美的センスを発揮しています。

Fokus Fabrikのテキスタイルは、オーガニックコットンと麻の混紡にフィンランドでプリントしています。これは彼らがデザインと環境問題を妥協せず両立させるために選んだ方法であり、パターンも流行に左右されないものを選んでいます。
2006年にスタートしたFokus Fabrikのテキスタイルコレクションは、2007年の東京や2008年のミラノ、NYなどこれまでに各地の展示会で発表されました。これらのコレクションはスタートから間もなく高い評価を得ており、Good Design 2008のTextiles部門にも入賞しています。
posted by DL at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | textile
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。