Jun 24, 2009

Giulio Iacchetti


Tropico Ellipse


Tropico family


Bye Bye Fly


Moscardino designed with Matteo Ragni

ミラノをベースに活動するインダストリアルデザイナーの Giulio Iacchetti
彼は Politechnico di Milano でデザインを学び、1992年からインダストリアルデザイナーとして活動しています。1998年から2005年にかけては、デザイナーのMatteo Ragniと共に Studio Aroundesign としての活動も行い、Guzziniをはじめ数々のメーカーをクライアントに多くの作品を発表してきました。Matteo Ragniとのコラボレーション作品のひとつ、生分解性樹脂Mater-Biを使用したカトラリー Moscardino は、2001年にADI(イタリアインダストリアル協会)が主催するIl Premio Compasso d'Oro ADI(金のコンパス賞)を受賞し、ニューヨークのMoMAにも収蔵されています。

イタリアの照明メーカー Foscarini からリリースされている Tropico は、サーモプラスチックのモジュラーピースとスチールワイヤーを組み合わせたライティングシリーズです。シェードに使用されているプラスチック部品は1種類のみで、サイズの異なるワイヤーリングを組み合わせることで様々なサイズと形のシェードを形成することができます。Tropicoは、2009年4月に発表されたEDIDA 2008(Elle Decoration International Design Awards)で、照明部門の優秀賞を受賞しました。
Bye Bye Flyは、先述のMoscardinoと同じくイタリアのPandora Designからリリースされています。もともとは型にはまらない新しいタイプのミラノ土産として考案されたもので、ハエたたきのネット部分がミラノ市街の地図になっています。
このほか、Giulio Iacchettiは、これまでにユニークなカトラリーやキッチンウェアなどいくつかの作品をPandora Designからリリースしています。


posted by DL at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | light
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。