Jul 14, 2009

design PARADE 04 : awards


Antoine Boudin's installation
(c)Olivier Amsellem



D'eici se vei l'Almanarre
(c)Antoine Boudin, 2009



Wmi Yatsuzaki's installation
(c)Olivier Amsellem


Felipe Ribon's installation
(c)Olivier Amsellem


南仏イエールのノアイユ邸で開催されるdesign PARADEのメインプログラムのひとつが、デザインコンテストとその受賞候補者による作品の展示です。今回のdesign PARADE 04では、多数の応募の中からJasper Morrisonら6名の審査員によって、ヨーロッパで活動する9名の若手デザイナーが選ばれ、ノアイユ邸の一室を会場にインスタレーションを行いました。

以下がデザインコンテストにノミネートした9名のデザイナーです。

Jean-Charles Amey
Atelier BL119
Antoine Boudin
Oscar Diaz
Pierre Favresse
Valerian Gagnaire
Julien Renault
Felipe Ribon
Emi Yatsuzaki

さらにこの9名の中から、Grand Prix、SEB Group Design Award、Prix du Public、各アワードの受賞者がdesign PARADE 04 会期の最終日となる7/5に発表されました。
Grand Prixを受賞したのは、スイスのデザイナーAntoine Boudin です。彼には、the Manufacture nationale de Sevre(国立セーブル陶製所)での1年間のインターンシップや2010年 Maison et Objet のNow! Design a vivre での展示スペースが贈られ、また、次回のdesign PARADE 05での個展が約束されました。
受賞作品の D'eici se vei l'Almanarre は、Marcel Breuer やPierre Chareau といったスチールパイプの家具を生み出した巨匠へのトリビュートといえるもので、ここからアルマナを望む、といった意味のネーミングは、ジアン半島に位置するノアイユ邸から見渡す眼下のアルマナ海岸への景観にちなんでいます。
SEB Group Design Awardは、l'ENSCI Les Atelier 卒業生でフランスで活動するEmi Yatsuzakiが受賞しました。彼女には副賞として10,000EURが贈られました。また、design PARADE会期中に来場者が選ぶ Prix du Public は、同じくフランスのFelipe Ribonが受賞しました。


以前の関連記事はこちらです。
design PARADE 04
design PARADE 03 : awards


posted by DL at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。