Jul 23, 2009

New Designers 2009


Origami Fashion Fabric by Anne O'Neill
University of West Wales



Coat-Stand by Will Durrigan
Manchester Metropolitan University



Understair Storage by Craig Haggart
De Montfort University



Tom and Jerry by Samuel Wilson
Bucks New University

images: courtesy of New Designers
photographer: Ed Reeve


イギリス国内でデザインを学ぶ学生の卒業制作展 New Designers 2009 が、ロンドンのBusiness Design Centreで開催されました。

展示は2部に分かれており、1部が7/9 - 12まで、2部が7/16 - 19までとそれぞれ4日間、合計8日間の日程で行われました。各部で展示の内容が異なり、1部にはテキスタイルやファッション、現代応用美術、磁器やグラス、ジュエリーの作品が、2部にはプロダクト、家具、空間などのデザインとグラフィックやイラストレーションなどのビジュアルコミュニケーションの作品が並びました。
前年のNew Designers 2008には、およそ18,000人の来場者があり、イギリス国内でのこの種の展示としては最大規模のものになります。学生にとっては、自分の作品を多くの人々に発表する貴重な機会であり、デザインを学ぶ同志と交流する有益な場でもあります。また、メーカーや企業が次世代のデザインタレントを発掘する場としても大きな役割を果たしており、例年、各業界から多くの視察者がNew Designersを訪れています。

若手クリエーターとビジネス界との架け橋を担うNew Designersのハイライトのひとつに、若き才能にスポットをあてた One Year On というプログラムがあります。学校を卒業後1年以内、もしくは新たにデザインビジネスを立ち上げて1年以内のクリエーターを対象にした展示で、今回のOne Year Onにはおよそ50名が参加しました。One Year Onは、Thorsten van Elten の主催により、1部と2部を通して開催されました。
また、New Designersでは、スポンサー企業や団体がそれぞれ賞金や特典を授与するNew Designers Awards and Prizes を催しており、1部、2部の会期前日に表彰式が行われました。スポンサーにはhabitatや100% Design London、Hallmarkなどが名を連ねており、アワード受賞者は賞金だけでなくインターンや展示会への参加権などスポンサーごとに異なる魅力的な副賞を手にしました。
posted by DL at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。