May 31, 2007

DESIGNMAI 2007


designed by Marcel Wanders


designed by Louise Campbell


designed by Walter Musacchi


graphic by CCS-Design

5/12 - 5/20の期間中にドイツ、ベルリンで開催されたデザインイベント DESIGNMAI 2007 。今回で5回目の開催になります。MAIというのは英語ではMAYすなわち、5月という意味です。
ヨーロッパのデザインシティーというと、どうしてもミラノやパリを連想しがちですが、ベルリンも負けていません。近年ではベルリンにも一層の注目が集まっています。その証として、ベルリンは2006年にユネスコからヨーロッパで始めてデザイン都市に認定されています。
DESIGNMAI期間中には市内各地で展覧会やディスカッションフォーラムなど86ものプロジェクトが催されました。2003年の初回以来、デジタルテクノロジーとデザインとの関連に重きをおいてきたDESIGNMAIですが、今年のメインテーマは"Digitalability"です。簡単な解釈としては"digital"+"ability"、デジタルとその可能性でしょうか。デジタルテクノロジーがデザインや製造の過程にあたえる影響、またライフスタイルやプロダクトの美観との関わり等を模索するテーマとなっています。
Marcel Wandersによる花瓶は"Coryza = 鼻風邪"と名づけられています。宙を舞う鼻水を3Dスキャンし、デジタルプロトタイピングという技術により具現化しています。アイデアも奇抜ですが、最新のデジタル技術により実現した作品ともいえます。
Louise CampbellのVeryroundチェアは2mm厚のスチールをレーザーカットし、160の円を組み合わせて作られています。そのユニークな構造と、光を通して写しだされる影に焦点があてられています。薄いスチール素材の円による構造は、一見するとペーパーワークの様であり、脆く頼りない印象を受けますが、それは意図されたものであり、実際には十分な強度を備えています。

All images: courtesy of photographer Jens Vogt
Thanks Jens!!


posted by DL at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。