Jul 04, 2007

Design in Lifstyle: Washing Machine


Asko


Indesit


LG



日本でも、ここ数年で急速にドラム式の洗濯機が普及してきましたが、欧米諸国では以前からドラム式が広く使用されてきました。白物家電というと、どうしても無機質になりがちですが、欧米では洗濯機や乾燥機をキッチンにビルトインすることも多く、インテリアの一部としてデザインも多様化しています。
スウェーデンの家電メーカー、Askoは北欧メーカーらしくシンプルなデザインの白物家電を得意とします。その生産量の80%が輸出されており、世界中での高い評価がうかがえます。キッチンに設置されることが多いことから、食器洗浄機と同素材のパネルを前面につけた洗濯機や乾燥機も多数みられます。
イタリアのIndesitは、Merloni Elettrodomesticiというメーカーが前身となっています。Merloni Elettrodomesticiが2005年に名前を改め、現在ではIndesitとして企業活動を行っています。画像の洗濯機はイタリアのGiugiaro Design(ジウジアーロデザイン)によるものです。ジウジアーロは自動車から食料品のパッケージングまで幅広く工業デザインを手がけています。ジウジアーロは、Indesitから洗濯機だけでなくガスレンジやオーブンなど、いくつかの家電を発表しています。
4種類の鮮やかなデザインが施された洗濯機は、世界的な家電大手メーカーLGのものです。デザインはイギリス、ロンドンのテキスタイルメーカー、Designers Guildです。イギリスのLGから限定品として発売されました。外観だけでなく機能も優れており、スチーム洗浄やダイレクトドライブという駆動方式による低音・低振動を実現しています。
特に誰に見られるというわけではないかもしれませんが、白物家電のデザインもインテリア同様に捕らえることによって、少しでも日々の家事が楽しくなれば良いと思います。それがデザインの重要性であり、本質や価値のひとつではないでしょうか。


posted by DL at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | electronics
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。