Jul 10, 2007

Kiki van Eijk


Dressup!Lamp


Hexagon Lace


Soft Dressing Table, Soft Cabinet


Grandma's Buttons

オランダ南部に位置する、Eindhovenに程近いWaarleという町で活動する Kiki van Eijk 。彼女はダッチデザインをリードする若手デザイナーのひとりです。彼女は、2000年にDesign Academy Eindhovenを卒業すると、2001年から同校出身のデザイナー Joost van Bleiswijk と共に活動を始めます。
Kikiは、Moooiコレクションに選ばれている Kiki Carpetで、Joostは接着剤もネジも使用しない家具 No Glue, No Screw という作品でその名を世に広めました。二人はミラノサローネをはじめ、数々の展覧会にそろって出展しています。2006年には東京でのDesign Tide にも参加しています。
Dressup!Lampは、その日の気分や雰囲気によってシェードを変えることができるランプです。ペンダントやスタンドライトとして使用できます。
Hexagon Laceもまた、Kikiらしいヴィヴィッドで印象的なパターンが描かれたカーペットです。カーペットは伝統的な技法を用いて、ハンドメイドで製作されています。Dressup!Lamp同様に、昨今のトレンドであるボタニカルデザインを取り入れた作品です。
Kikiの好むノスタルジックで伝統的な要素と、モダンなデザインがうまく組み合わされているのが Soft Cabinet のシリーズです。陶器でできた引き出しはまるで布地のようで、取っ手のノブには純金が施されています。こちらの作品も、ノブにいたるまで全てハンドメイドで作られています。
Kikiは、プロダクトデザインだけではなく、数々のメーカーとのプロジェクトに取り組んだりワークショップを開いたりと、幅広く活動しています。2006年にはElle Decoのオランダ版でBest Young Talent 2006にノミネートされており、今後ますます注目が集まりそうなデザイナーです。


posted by DL at 13:22 | Comment(1) | TrackBack(1) | furniture
この記事へのコメント
はじめまして。日本語でのKikiの紹介を探していて、こちらをトラックバックさせて頂きました。
Posted by taka at 2007年07月30日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

NATHAN WIERINK (ZO,)
Excerpt: Eindhoven発デザイナーの卵第一弾。man&Activityに在籍中のNathanに話を聞いてみた。 まず名前と生年月日を教えて。 Nathan Wierink。1979年2月21日..
Weblog: Beats, Bikes and Eindhoven
Tracked: 2007-07-30 19:06

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。