Aug 28, 2007

FORM US WITH LOVE


Origami Chair
photo by Anton Sucksdorff



Group of Trees


JellyFriends Light
photo by Fredrik Granvik



Bendable Interior Objects

2005年、スウェーデンのストックホルムに設立されたばかりの新鋭デザインスタジオ FORM US WITH LOVE 。スタジオは、Petrus Palmer、 John Lofgren、 Jonas Petterssonの3人からなります。
FORM US WITH LOVEは、製品、アイデンティティー、環境といった面で継続的に維持されるデザインを使命としています。彼らは真にデザインを敬愛し、他の人々との差別化を誇りにして、型にはまらないデザインに取り組んでいます。

日本の折り紙は、数々のデザイナーにインスピレーションを与えてきましたが、Origami Chairもまた、折り紙にインスパイアされた作品のひとつです。Origami Chairは、光と影を意識し、美しい造形のイスを模索した結果生まれたアイデアです。材質はアルミで、パッド部はウェットスーツと同素材でできています。
Group of Treesは、FORM US WITH LOVEが提案するオーガニックデザインのパーティションです。ひとつひとつの部品を組み合わせてできあがる木のモチーフは、退屈で四角い従来品にはない新鮮さを空間に与えます。表面には消音効果の高いポリエステルフェルトを使用しています。Group of Treesは、Red Dot Design Awardを受賞しています。
8月末から始まる新たなプロジェクト、Bendable Interior Objects (B.I.O)は、リサイクル可能なアルミを使用した組立式のコレクションです。B.I.Oは、パッケージングや組み立て、搬送や環境への影響といった今日的なトピックをコンセプトとしています。B.I.Oは、フラットなシートから部品をはずし、手で折り曲げて組み立てます。店から簡単に持ち運びのでき、省スペースでコストや環境への影響を軽減できます。

まだ設立間もないFORM US WITH LOVEですが、サローネやストックホルム、ICFFをはじめ各地の展示会に積極的に参加しており、徐々にその知名度を上げています。
FORM US WITH LOVEは、人と人工物との相互関係や新たなイノベーションを模索し、常に前へ前へとつき進んでいます。


posted by DL at 12:55 | Comment(1) | TrackBack(1) | design
この記事へのコメント
ORIGAMI CHAIR素敵ですね〜。私もよくデザインとアート両方の世界で折り紙の影響を感じています。折り紙というコンセプトを工夫すると本当に洗練された物が出来上がりますね。

ちなみに、よくブログを読んで刺激を受けています。ありがとうございます!
Posted by Spoon&Tamago at 2007年08月29日 02:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ストックホルム 地下鉄環境アート
Excerpt: ストックホルムのメトロ(地下鉄)の構内は、 駅ごとに、色々な環境アートが施されています。 青いプリミティブなペイントが描かれているのは、 T−CentralenのBlue Lineの 構内..
Weblog: 環境デザイン-Life
Tracked: 2008-04-22 12:16

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。