Aug 31, 2007

Big-Game


Patere


New Rich Collection


Styrene


Bold Chair

スイスのローザンヌとベルギーのブリュッセルを拠点として活動しているデザインスタジオ Big-Game 。スタジオは、Elric Petit、Augustin Scott de Martinville 、 Gregoire Jeanmonodの3人のデザイナーからなります。彼らは、ローザンヌのECAL(スイス州立ローザンヌ美術大学)に在学中に出会い、互いの共通項を見出すとすぐにBig-Gameを結成しました。

Big-Gameの最初のコレクションとなるHeritage in Progressは、2005年のミラノで発表されました。コレクションでは過去の産物と現代のライフスタイルがテーマとなっています。
コレクションのひとつPatereは、コートフックですが、一般的な地味で控えめなフックとはひと味違います。Patereは、18世紀の典型的な人物像のシルエットをモチーフにして、フックに個性を付加しています。
2006年にケルンのimmで発表されたのが、New Richです。Bicのボールペンやライターなどのマスプロダクトとラグジュアリーの融合がコンセプトです。画鋲やアップルのヘッドフォン、スウォッチなどの一部にゴールドを使用し、まったく新しいジュエリーのあり方を提案しています。
Styreneは、発泡スチロールから作られてるペンダントランプです。シェードを構成するのは2等分された部品で、それをつなぎ合わせるのには粘着テープが使用されています。これは、工業製品のパッケージングに着想を得たもので、ランプの組み立てを簡易化しています。
パイプの組み合わせによってできたBold Chairは、2007年のコレクション、Plus Is Moreのひとつです。フレームには靴下のようにファブリックのカバーがかぶせられています。

2004年にベルギー、フランス、スイス出身の3人のデザイナーが立ち上げたBig-Game。彼らは、毎年コンセプトに基づいたコレクションを発表しています。Big-Gameは、各地の展示会に参加し、メディアにも広く取り上げられたりと、徐々に知名度を上げつつあります。


posted by DL at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | design
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。