Oct 15, 2007

LLEV


Sad


Strom


LULU



チェコ、プラハの新鋭デザインスタジオ LLEV 。スタジオは、the Academy of Arts, Architecture and Design Pragueの卒業生、 Eva Polachova とMarcel Mochal の2人によって2004年に設立されました。スタジオでは家具やグラフィックなどのデザインを手がけていますが、特にガラスを使った作品を多く発表しています。クライアントにはチェコの老舗ガラス細工のメーカー Jablonexや Preciosa Figurkyなどがあります。

Sadは、合板で作られたパーティションですが、機能を併せ持った3Dのデコレーションという考えにインスパイアされています。木の枝葉をかたどったパーティションは、空間の間仕切りというだけでなくコートラックとしても使うことができます。
LLEVの得意とするガラス作品のStromとLULUは、どちらもカラーとシェイプが美しい花瓶です。StromはフィンランドのKaj Franckにならい、LLEVと自然への関係を表した作品です。確かに、どこかレトロでスカンジナビアンな印象を受けます。
LULUは、上部が大きく下部は細くすぼまったユニークな形の花瓶です。2段式となっているので茎の長いものと短いものを同時に生けることができます。淡いピンク色が優しく美しいです。

一番下の画像は、プラハで開催されるデザインウィーク Designblok 2006での展示の様子。手前に大きく写っているのはOrigamというテーブル。ネーミングの通り、デザインはもちろん日本の折り紙に由来します。本当に折り紙はよく取り上げられる題材です。インテリア業界でorigamiは、ひとつのソースとして広く浸透しているようです。
LLEVはDesignblok 2007 にも参加しています。今年もガラス作品や木製のテーブルなどを中心に展示を行っていますが、まくらをモチーフとした陶器の洗面台が注目を集めていたようです。


posted by DL at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。