Nov 26, 2007

Causas Externas


S123


Provisionales


Con Vela


Porta Paquetes

スペインのバルセロナを拠点とする新鋭デザインスタジオ、Causas Externas 。スタジオは4人のデザイナー、Claudia Rosello、David Marti、Georgina Rosello、Ismael Jubanyから成ります。もともとは異なるデザインスタジオや会社で個々に活動していた彼らが、2007年はじめにCausas Externasを設立しました。

Causas Externasの最初のコレクションは、インテリアとエクステリアのボーダーラインを主軸としたものです。彼らはまず都市環境を観察し、エクステリアの要素をインテリアとして持ち込もうと考えました。
S123は屋内、屋外どちらでも使用することのできるプラスティック製のイスです。イスのグリーンカラーは、都市部の道路標識からきています。名前も休憩エリアの標識に由来します。全体に角ばったシェイプですが、エルゴノミクスの観点について考えられています。
Provisionalesは、2つの架台に天板を架けて一時的なテーブルをつくります。3点で天板を支える架台は安定性もよく、折りたたむと四角いフレームのようになりかさばりません。カラーは、暫定的な状態を意味するイエローです。
路上で目にするコーンの形をしたキャンドルのCon Vela。一時的にスペースを区分けするコーンと時間的な限りのあるキャンドルをひとつにしたユニークな作品です。ふたつの一過性という要素をうまくミックスさせています。
ウォールマウントの本棚Porta Paquetesは、材質を最大までそぎ落とすことをコンセプトとしています。2本のフレームの構造は、オートバイのVespaの荷台にインスパイアされています。

Causas Externasは、ほかにもユニークな作品を発表しており、彼らのファーストコレクションは、今年9月に開催された家具見本市 Habitat Valencia Forward のNUDE展に出品されました。彼らは現在、似たような方法論に基づく新たな作品に取り組んでいるということです。


posted by DL at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。