Dec 17, 2007

Moon


ChillerS, ChillerL


Earth-gazer


Island


Burner

ベルギーのKortrijkに程近い地にスタジオを構える Moon 。スタジオは、ラウンジなどに適した近未来的な家具を得意としています。
Moonは、2005年にデザイナーのGerd Couckhuyt がパリの大手建築事務所 MCM Design からバースツールのデザインを依頼されたことから始まります。スツールは耐性に優れ、撥水の機能が求められました。そしてGerdはコーティングのエキスパートであるPhilip Meurisseに出会います。2人の作り出したバースツールはパリで評判を呼びました。その後、マネージメントの知識を持つCinthy Couckhuytがチームに加わり、Moonが結成されました。
Moonは家具にデザインや材質の革新性を求めています。GerdとPhilipは、新しい素材として発光するコーティングに着目しました。Philipは研究を重ね世界初の蓄光性のコーティングを実現させ、現在は3色がカラーバリエーションに加わっています。

Chillerバースツールは曲線的なフレームとシート部の低い背もたれが特徴です。そのフォルムをそのまま活かしたラウンジチェアがEarth-gazerです。この低い背もたれというのが今コレクションでは共通のデザインとなっており、Islandにも採用されています。
Islandは円卓と4つのシートから成り、5つ全てを組み合わせると大きなベッドのようにして使うことも出来ます。
テラスベッドのBurnerは、デザインと機能の双方に配慮がなされています。移動のためのキャスターは小型化され、3分の2がフレームパイプに隠されています。フレームはひと続きの流れるような曲線を描きます。一般的なテラスベッドはプラスティックや木の座面のものが多いのですが、Burnerはポリウレタンフォームに撥水のコーティングを施しているので屋外でも長時間快適に過ごすことができます。

Moonのコレクションでは3種類のコーティングが用意されており、それぞれが紫外線や塩害への耐性基準を満たしています。Fuzというベルベットのようなコーティング以外は屋内外どちらでも使用できるようになっています。



posted by DL at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。