Dec 21, 2007

Studiocharlie


Tavolo Rigo




Vaso Calmo


Charliedog Font

イタリア北部、ミラノに程近いRovatoにスタジオを構える Studiocharlie は、2002年にGabriele Rigamonti、 Carla Scorda、Vittorio Turlaの3人によって設立されました。スタジオではプロダクトデザインをメインとし、グラフィックやタイプデザインを手がけています。また、ショートフィルムなどの映像分野でも活躍し、DODOという作品は2005年にブラジルのリオで開催されたprog:MEというメディアフェスティバルで賞を受賞しています。

Tavolo Rigoは、複雑なフレームを持つテーブルです。網状に組まれたフレームは、5mm径のスチールを職人が手作業によって溶接しています。フレームの総全長は105mにも及び、部品数にして197点になります。
Vaso Calmoは、ステンレススチールをレーザカットして作られた花瓶です。Calmoは砂浜にうちあげられた、元来の姿がわからないようなオブジェクトに着想を得ています。波にもまれる長旅の末に、簡素化した物体をシンプルで幾何学的なフォルムで表現しています。Rigoテーブル、Calmoベースはどちらも2007年ミラノデのザインウィークへの参加作品です。
前述のとおり、Studiocharlieはフォントデザインも手がけています。アルファベットの一般的なタイプデザインもあればアイコンを用いたフォントもあります。Charliedogは、数十種の犬のシルエットからなるタイプデザインです。同様のタイプにネコや葉っぱをモチーフにしているものなどがあります。

Studiiocharlieのフォントは、フォント販売のサイト(www.fonts.com)で購入することも可能です。


posted by DL at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | design
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。