Dec 26, 2007

War on White


Screenfridge


Inspired by White


Ergorapido


Infinite

世界各国にグループやネットワークを持つスウェーデンのElectrolux。その起源は1901年創業の照明メーカーLux社に遡ることができます。その後、Axel Wenner-Grenというひとりのビジネスマンが、オーストリアで出会ったアメリカ製の掃除機をより安く製造するというアイデアを持ち込み、成功を収めます。現在では白物家電製品の大きなシェアを占める世界的なメーカーとなりました。
Electroluxは、北欧メーカーらしく製品に機能だけでなくデザインも同時に求めています。以前にも紹介した2003年から始まったデザインコンペ、Electrolux Design Lab からもその姿勢をうかがうことが出来ます。

Electroluxが2006年に発表したコンセプトモデルのシリーズが War on White というものです。いわゆる白物家電と呼ばれる製品への革新的なアイデアです。その第一弾となったのがScreenfridgeで、大きな液晶パネルを持つ冷蔵庫のドアには花柄や絵画のパネル、またテキスタイルが張られたりとデザイン性に優れています。Inspired by Whiteも同じくWar on Whiteのコンセプトに基づいています。同様のものにブルーやブラックといったものもあります。

市販製品でも優れたデザインが多いElectroluxですが、2008年のIF Design Awardでは、Household/Livingというカテゴリーで12製品が受賞しています。
Ergorapido、Infiniteはともに受賞作のひとつです。Ergorapidoは、スティックタイプの掃除機で今作は第2世代となります。本体から駆動部が着脱可能で、通常の掃除機としてだけではなくハンディクリーナーとしても使用することが出来る2in1となっています。
Infiniteは電気式の4つ口コンロです。画像ではわかりにくいのですが、通常のコンロはヒーター部が丸くマークされているものが多いのに対し、Infiniteはトップを4等分してそれぞれの中心部に十字型に文字とマークがつけられているだけです。極めてシンプルなデザインですが新鮮さを感じます。
IF Design Awardのその他の入賞作には、レンジフードやオーブンなどがあります。

以前の関連記事はこちらになります。
Electrolux Design Lab
Design in Lifestyle: Washing Machine


posted by DL at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | electronics
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。