Mar 21, 2008

Roderick Vos


Ayo


Stripe


Cilindrico


Big Bold, Bold

オランダ南部のHeusdenで活動するインダストリアルデザイナーの Roderick Vos
彼は、Design Academy Eindhovenでインダストリアルデザインを学びました。家具職人の祖父、建築家でありインテリアショップを経営していた父とデザイナーズ家具に囲まれて育った彼が、デザインの道を選んだのは必然的だったのかもしれません。
在学中にはドイツのIngo Maurerや日本のGKインダストリアルでインターンシップを経験しています。特に日本では多くの影響を受け、アジアの文化やものづくりに対する興味をより大きくしました。
1990年にアカデミーを卒業すると、在学中に知り合ったテキスタイルデザイナーであり妻である Claire Vos とStudio Roderick Vos をスタートさせました。その後の6年間は、インドネシアのジャワ島で木や籐を使った家具作りを行い、オランダには1996年に帰国しました。

Roderickは、デザインは質素でしかるべきだという考えのもと、シンプルで正当性を持ったプロダクトデザインを行います。難解すぎるデザインや、露骨に反映されたデザイナーの思考プロセスはプロダクトに必要なく、プロダクトは自らがストーリーを消費者に語るものでなくてはならない、と彼は言います。
この考えは彼のデザインプロセスにも大きく関わっています。彼はまず、そのプロダクトの正当性を吟味し、簡単なスケッチだけで3Dのプロトタイプを作りはじめます。そこで技術や工法、シェイプを練り確立してゆき、プロダクトを完成させます。

Ayoは、イタリアのDriadeから発表されているラタンチェアのひとつです。RoderickがDriadeのためにデザインしたラタンチェアのいくつかは、2005年にアムステルダムのStedelijk Museumにパーマネントコレクションとして収蔵されました。
Stripeは、オランダのMasimoという家具メーカーから発表されているテーブルです。天板には重厚なオーク材を使用しています。同様のオーク材使用したローテーブルもMasimoから発表されています。
Cilindricoは、オランダのガラスメーカーRoyal Leerdamによって限定生産された花瓶です。蛇腹のようなリング状のフォルムとガラスのグラデーションが美しい作品です。
キャンドルホルダーのBoldシリーズは、Roderickが敬愛するメーカーのひとつMoooiから発表されています。Boldは、4mm厚のスチールプレートをレーザーカットし、加工して製作されています。表面はうっすらと青光りするブラックにパウダーコートされており、鍛鉄を連想させます。

Thank you, Roderick and Claire for your great help!


posted by DL at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。