Mar 28, 2008

porro


Nouvelle Vague


Truffle


Synapsis


Line

イタリアの家具メーカー porro は、ロンバルディア、コモに位置します。
1925年に設立されたporroは、伝統的な技法とコンピューター技術を組み合わせた家具を中心としたラインナップで、徐々にマーケットでのシェアの伸ばしてきました。
1989年よりデザイナーのPirro Lissoniがアートディレクターを務めており、Christophe PilletやJean Marie Massaud、Werner Aisslingerなどの実力あるデザイナーがporroより作品をリリースしています。彼らのデザインする家具は、フォルムはもちろんですが、使用されている技術も高く細部にまでこだわって作られています。製品の随所にみることができる特許取得の独自技術によって、優れたデザインを実現しています。

Nouvelle Vagueは、Christophe Pilletによるクリアで流れるようなフォルムが美しいラウンジチェアです。なめらかなS字を描くチェアと楕円形のオットマンは、熱可塑性のプラスティックを素材とし、表面にはツヤ出し加工が施されています。
TruffleとSynapsisは、ともにフランスのJean Marie Massaudによるデザインです。Truffleは、無数に開いた穴とつぶれた球体のようなフォルムが特徴的なアームチェアです。フロアに直接置くもののほか、脚のついたものがあります。TruffleもNouvelle Vagueと同様のプラスティックを材質に使用しているので、インドアだけでなくアウトドアにもセットすることができます。
Synapsisは、細いパイプを組み合わせたフレームと薄い天板の大変軽いテーブルです。天板は楕円形の両端を切り落としたような形をしています。天板のゆったりとしたアールが幾何学的なフレームと調和し、テーブル全体にオーガニックな印象を与えています。synapsisとは、生物学用語で染色体の対合という意味をもちます。
Lineは、家具を主に製作しているporroとしては少し珍しい花瓶とオブジェのコレクションです。デザインはElisa Ossinoです。Lineは、筒状のオブジェによる表現の可能性を探求した作品で、様々な質感を持ちます。カラーもホワイトからグレー、ブラックまでバリエーション豊かです。Lineは、装飾に必要な要素を注意深く考察したことにより生まれたコレクションです。



posted by DL at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。