Apr 10, 2008

Living Wood




Abe designed by Kay Bojensen


Dan designed by
Soren Hansen/Magnus Stephensen


コペンハーゲンのDanish Design Centre(DDC)で、4/12から Living Wood展がはじまります。
Living Woodは、デンマークの輸出品目で6番目に大きな比重を占める木工家具産業の発展に焦点をあてた展示会です。

デンマークがデザイン大国たる所以は、優れた職人気質によるところが大きく、この国際的なイメージは、歴史の中でデンマークの家具業界だけでなく、50〜60年代に活躍した建築家やデザイナー、メーカーにも大きな恩恵をもたらしてきました。
以来、デンマークの木工家具産業が今日に至る劇的な発展をしていく過程で、デザインは重要な役割を担っています。デザインは製品価値を高め、新しいマーケットを開拓する手助けをしてきました。
Living Wood は、デンマーク木工家具のデザインや発展の歴史を紹介するだけではなく、デンマークがデザイン大国としての位置づけを長期的に守ってゆくために、木工家具メーカーに革新的なアプローチを促すものでもあります。

DDCでは常にいくつかの展示を行っていますが、Living Wood はメイン展示として4/12〜9/7までの約5ヶ月間にわたって開催される予定です。

以前の関連記事はこちらです。
FLOWmarket

posted by DL at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。