Dec 28, 2007

the swedes


DRIP shoe shelf


DRIP foldable table


CORK


CLASH

スウェーデン、ストックホルムのデザインスタジオ the swedes は2004年に設立され、同年のStockholm Furniture Fairにてデビューを果たしました。
デザイナーのJessica Fryklund、Jonas Wannfors、Love Neuschutzの3人がBeckmans College of Designで出会ったのが、彼らのコラボレーションの始まりです。彼らはヒューマニズムの精神で、知的で革新的なデザインを生み出すことに情熱を傾けています。

DRIP shoe shelf は、スチール素材のシューズラックです。ペイントされたスチールには無数の小穴が不規則にあけられています。カラーは全5色用意されています。積み重ねて使用することができるので、カラフルなシューズラックを組み立てることができます。
DRIP foldable tableも同様に天板には無数の穴が開いています。これらの穴は屋外での使用時に、雨などの水分を下に逃がすという機能を果たします。DRIPシリーズには他にも帽子用のシェルフがあります。
CORKはコルクを使用した、六角形の植木鉢です。コルクは無駄な樹木の伐採を行わずに採取できるなど、様々な観点から大変エコロジカルな素材です。CORKで使用されているコルクは、生産量世界一を誇るポルトガルのものです。
CLASHは合板を格子状に組みあわせた構造をしています。中心部がくぼんだようなデザインで、中心へ向かう曲線が大変美しいフルーツボウルです。

このほかにもthe swedes は、バスタブからキャンドルスタンドまで様々なインテリア用品をデザインしています。
同じくスウェーデンにSwedeseという家具メーカーがあります。名前が似ているのですが、全く別のものですのでご注意を。
posted by DL at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Dec 17, 2007

Moon


ChillerS, ChillerL


Earth-gazer


Island


Burner

ベルギーのKortrijkに程近い地にスタジオを構える Moon 。スタジオは、ラウンジなどに適した近未来的な家具を得意としています。
Moonは、2005年にデザイナーのGerd Couckhuyt がパリの大手建築事務所 MCM Design からバースツールのデザインを依頼されたことから始まります。スツールは耐性に優れ、撥水の機能が求められました。そしてGerdはコーティングのエキスパートであるPhilip Meurisseに出会います。2人の作り出したバースツールはパリで評判を呼びました。その後、マネージメントの知識を持つCinthy Couckhuytがチームに加わり、Moonが結成されました。
Moonは家具にデザインや材質の革新性を求めています。GerdとPhilipは、新しい素材として発光するコーティングに着目しました。Philipは研究を重ね世界初の蓄光性のコーティングを実現させ、現在は3色がカラーバリエーションに加わっています。

Chillerバースツールは曲線的なフレームとシート部の低い背もたれが特徴です。そのフォルムをそのまま活かしたラウンジチェアがEarth-gazerです。この低い背もたれというのが今コレクションでは共通のデザインとなっており、Islandにも採用されています。
Islandは円卓と4つのシートから成り、5つ全てを組み合わせると大きなベッドのようにして使うことも出来ます。
テラスベッドのBurnerは、デザインと機能の双方に配慮がなされています。移動のためのキャスターは小型化され、3分の2がフレームパイプに隠されています。フレームはひと続きの流れるような曲線を描きます。一般的なテラスベッドはプラスティックや木の座面のものが多いのですが、Burnerはポリウレタンフォームに撥水のコーティングを施しているので屋外でも長時間快適に過ごすことができます。

Moonのコレクションでは3種類のコーティングが用意されており、それぞれが紫外線や塩害への耐性基準を満たしています。Fuzというベルベットのようなコーティング以外は屋内外どちらでも使用できるようになっています。

posted by DL at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Dec 14, 2007

Sylvain Willenz


Torch


Coated


Inner Tube


Petrol

photo(c) Julien De Wilde


ベルギーのブリュッセルで活動する Sylvain Willenz は、ロンドンのRCA(Royal Collage of Art)でプロダクトデザインを学びました。2003年にRCAを卒業すると、同年に自身のスタジオを設立しました。
Sylvainはライト、家具からアクセサリーまで幅広くプロダクトデザインを手がけます。彼は様々な素材を作品に用いますが、中でもラバーやプラスティックを使ったものを得意としています。彼の実験的なデザインは高い評価を得ており、2005年にはDesign Brusselsで Most Promisng Brussels Designer of The Year(2005年のブリュッセルで最も有望なデザイナー)を受賞しています。

2007年の新作であるTorchは、ポリカーボネート(プラスティック)のシェードをもつライトです。Torchは懐中電灯とプラスティック鋳造の双方からインスパイアされています。シェードのフォルムは典型的な懐中電灯を思わせますが、内側はダイヤモンドカットが施され、車のヘッドライトのような照射効果を得ています。バルブは小さな蛍光灯を用いており、ペンダントランプとしてだけでなく、床においてフロアランプとしても使用できます。
Coatedも2007年に発表されたコートスタンドです。構造は至ってシンプルで、3本の木製のポールをプラスティックのキャップで固定しているだけというものです。しかしながら、そのシンプリシティが簡素な美しさを生み出しています。
Inner Tubeは、ラバーのシェードを持ったライトです。シェードはライトに吊り下げることによって、それ自体の重さに引っ張られ円錐形を作ります。ラバー素材を使うことで独特のシェイプと質感をライトに与えています。Inner Tubeは、2006年のDesign Vlaanderen(Design Flanders)主催のHenry van de Velde Label Awardを受賞しています。

Sylvain Willenz は、2007年も100% Design Londonなど各地の多くの展示会へ参加しています。ヨーロッパだけではなくアジアでも先日開催されたDesignTideや韓国のDesign Koreaに参加しました。

彼は、自身のSylvain Willenz Design Studioで活動する傍ら、ベルギーのデザイングループ Atelier A1 のメンバーでもあります。

posted by DL at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Dec 12, 2007

YONOH : new products


Luxury




Totem


Creu

スペイン、バレンシアのデザインユニット YONOH から新作の情報が届きました。

Luxuryはコーヒーテーブルなのですが、大きな収納スペースを兼ね備えてます。天板につけられたフタを外すと脚部がそのまま収納になっています。天板とどっしりとした収納部分とのアシンメトリーな配置が特徴的で、機能性ににも優れています。
TotemとCreuは、異素材を組み合わせた家具でシンプルさと計算されたボリュームに焦点をあてています。使途は限定されておらず、コーヒーテーブルやテレビボードなど自由に使うことが出来ます。
Creuは、交差した脚部を持ちます。カタルーニャ語であるcreuとは、クロス(十字架)を意味します。

YONOHは、2004年から作品を発表してきていますが、今年に入ってからもその勢いは衰えることなく精力的に活動を続けています。彼らは家具のデザインだけではなく、グラフィックデザインも数多く手がけています。

以前の関連記事はこちらになります。
YONOH
posted by DL at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Dec 07, 2007

Studio Vertijet


Lava


Hob


Ovo


Soon

ドイツのHalle(ハレ)にスタジオを構える2人組みのデザインユニット、Studio Vertijet
Studio Vertijetは、デザイナーのKirsten Hoppert とSteffen Kroll の2人によって2000年に結成されました。彼らはともにハレのBurg Giebichenstein(University of Art and design)でデザインを学びました。
彼らは共通の理想と熱意を通して、高機能な美しさを追求します。空想や生活の中の素晴らしい考えは、次の作品の製作過程で重要な要素を構成するといい、それを彼らは計画的な直感と呼んでいます。

Lavaはドイツの家具メーカー、Corによるソファセットです。ユニークなフォルムは、ソファの多様な楽しみ方を提案します。いくつかのソファを組み合わせると、そこにリラックスのための空間が生まれます。同素材のマットレスも用意されているのでソファからフロアまで一貫したひと続きのスペースを作ることが出来ます。Lavaは、いくつかのアワードの受賞やノミネートを果たしており、2007年にRed Dot Design Award を受賞しています。
Hob、Ovoもまた、Corから発売されています。Hobは通常のイスと違い、座面に詰物がありません。これは、less is more という考えからきています。柔軟なベントウッドが詰物の座面と同様の効果をもたらします。この構造によって、繊細で宙に浮くような独特のフォルムを実現しています。HobもRed Dot の受賞作です。
Studio Vertijetは、家具のデザインだけではなく、バッグや革靴のデザインなども過去に行っています。また、いくつかのキッチンツールもデザインしており、Soonは壁のレールに刃を引っ掛けて収納するキッチンナイフです。

Studio Vertijetは、ドイツ国内はもとより各国で注目を集めつつあります。今後もドイツのデザインシーンを牽引していく存在として、活躍に期待がかかります。
posted by DL at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。