Apr 22, 2009

Michael Bihain : new works


Illusion






V table

images: Anthony Graci


ベルギー、ブリュッセルのデザイナー Michael Bihain が新たに2つのテーブルをデザインしました。

Illusion は、標準的な家具デザインのプロセスとは異なる幾何学的な解釈へのアプローチを試みたテーブルです。
天板から脚部にかけてのフォルムは、ひとつづきのなだらかなカーブを描き、脚はフロアとの接点に向かって徐々に細くなってゆきます。通常の目線から眺めると、Illusionは曲線的なフォルムを持ったテーブルですが、天板を真上方向から見下ろすと、そこにはきっちりと正確なラインの長方形が現れます。ひとつのデザインの中に、同時にカーブや直線、アングルなどの幾何学的要素をミックスさせたテーブルです。

V tableは、架台に天板をのせるというスタンダードな構造のテーブルをより発展させたものです。架台を連想させるV字型の脚は、天板に回転式のジョイントパーツを介して取り付けられており、脚の向きを自由に変えることができます。それにより、1台でいくつもの異なるプロポーションを持つテーブルとして、個々のインテリアに調和させることができます。


以前の関連記事はこちらです。
+1 Award 2008
Michael Bihain
posted by DL at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Apr 21, 2009

Marina Bautier : new works for Milan


Modular seating


Lap shelving low


Lap shelving tall

ブリュッセルをベースに活動する Marina Bautier が、ミラノデザインウィーク期間中に新作を含めた家具コレクションを発表します。

Modular seatingは、オーク材のベンチにスタンドライトを据えつけたラウンジセットです。等間隔に整然と並ぶ脚が一定のリズムとなり、このベンチの特徴であるモジュール感を強調しています。シート部のパッドの厚みは比較的うすめで、ホテルや図書館などのホールやラウンジでのちょっとした着座を想定しています。アームレストに取り付けられたライトが、外出先でのベンチセットというシチュエーションに家庭的な温かい雰囲気を投げかけます。
Lap Shelvingシリーズは、ロンドンの家具メーカー Caseからリリースされた新作のシェルビングシステムです。シンプルなオーク材のフレームに、アルミシートからなる様々なコンポーネントを自由に組み合わせて、用途に合わせたシェルフを組み立てることができます。コンポーネントには通常の棚板以外にも、トレイや深さのあるボックスなどがあり、また、シェルフを連結することもできます。Lapは、生産コストを抑えつつ機能性を高めることを意識してデザインされた収納システムです。

このほか、展示には2008年発表された折たたみ式のイス Fold が同時に出展される予定です。


以前の関連記事はこちらです。
Marina Bautier : new work
posted by DL at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Apr 20, 2009

FORM US WITH LOVE : product for Milan


Man-size Mekano








ストックホルムをベースに、プロダクトからインテリアデザインまで幅広く活動するFORM US WITH LOVE (FUWL)が、組み立て式のキット Man-size Mekano をミラノで発表します。

Man-size Makanoは、木片チップと繊維をスチームで圧着したMasoniteという木材のプレートを組み合わせて、イスやキャビネットなどの家具を自由に作ることができるキットです。組み立てには、プレートに等間隔に開けられた穴とキャップ型のネジ式ジョイントパーツを使用します。組み立てには工具を必要とせず、全て手だけで行うことができます。
プレートの組み合わせ方次第で、様々なオブジェクトを作ることが出でき、プレートを繋いで延長してゆくことで間仕切りなどの大きな構造物を作ることもできます。Man-size Mekanoのコンセプトは、パッケージングをフラットにすることと、環境に優しいMasoniteという素材を使用することにあります。
FUWLは、以前よりフラットパックのプロダクトに取り組んでおり、レーザーカットしたアルミシートを組み立てるシリーズ、Bendable Interior Objects (B.I.O)は、2007年より新たにBIOブランドとして生産されています。


以前の関連記事はこちらです。
FORM US WITH LOVE
posted by DL at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Apr 17, 2009

Moustache


Moustache first collection


Vapeur lamp by Inga Sempe,
Instant Seat Chauffeuse
by Matali Crasset



Bold chair by Big-Game,
Vapeur lamp by Inga Sempe



La Belle et Le Clochard table
by Francois Azambourg,
Bold chair by Big-Game

images: Tania et Vincent


フランスの新しい家具メーカー Moustache が、初となるコレクションをミラノデザインウィークで発表します。
Moustacheは、Stephane Arriuberge と Massimiliano Iorio によって設立されたメーカーで、フランスのデザイナーを中心にテーブルやイスから収納、照明まで多岐にわたるコレクションを展開しています。
起用するデザイナーはみな、革新的なアイデアに満ちた実力派ばかりで、コレクションには多様なアプローチとデザインプロセスを経た独創的なプロダクトがラインナップしています。

Inga SempeによるVapeurシリーズは、シェードにTyvek(タイベック)という不織布を用いています。シェードにつけられた無数のプリーツによってふんわりとしたボリュームとユニークなフォルムをランプに持たせています。ベース部分のスチールシートにもプリーツがつけられています。Vapeurシリーズは、2サイズのテーブルランプとワンサイズのペンダントランプからなります。
Instantは、Matali Crasset によるテーブルとイスのコレクションです。イスは、架台とシェルというシンプルな要素で構成されており、簡単に分解することができます。シェルの背面にくる脚部(架台)には、フックとなるおうとつが付けられており、バッグなどをかけることができるようになっています。テーブルも同様に架台用いた構造です。
スイスのデザインスタジオ Big-Game によるBoldは、2本のチューブ状のパイプを組み合わせたイスです。シンプルな構造とパイプのしっかりとしたラインが力強い印象を与え、その一方でポリウレタンのフォームが座り心地をソフトで快適なものにしています。2本のチューブは容易に分解でき、テキスタイルのカバーを簡単に交換することもできます。
Francois Azambourgによるテーブル La Belle et Le Clochard tableの天板は、メープルなどの合板にポリウレタンフォームを挟んだサンドイッチ構造になっています。この革新的なアイデアによって、およそ12kgという軽量なダイニングテーブルが実現しました。

このほかにも、Ana Mir + Emili Padros によるコートラックや、Inga SempeによるキャビネットなどがミラノのVia Tortona で発表されます。


posted by DL at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

Apr 15, 2009

Roderick Vos : product for Functionals


Bonsai




Functionals showroom

オランダで活動するデザイナーのRoderick Vosによるキャンドルホルダー Bonsai が、同じくオランダを拠点とし、新たにオープンしたオンラインストア Functinals からリリースされました。

Bonsaiは、メタルシートをレーザーカットしたものを3Dベンディング加工し、ティーライトキャンドルホルダーにしたものです。もともとはクロームやゴールド仕上げでスタジオオリジナルのスペシャルエディションとして作られていましたが、Functionalsからリリースされるにあたって、ブラックのパウダーコート仕上げとなりました。Functionalsからは、キャンドルホルダーが5つのものと、1つのものが発売されています。

Functionalsについて説明を加えると、このオンラインストアはどちらかというとリテイラーというよりもマニュファクチャラーに近い存在です。取り扱うプロダクトは、Functionalsが独自に製造したもので、自社のサイトでのみエクスクルーシブに販売しています。ディストリビューターを介さないことで、販売価格を抑えることが目的で、また、消費者との密なやりとりが可能であることも大きなメリットとなります。
Functionalsの独自性は商品のラインナップにも表れており、彼らが取り扱うコレクションは数が少なく、カラーも基本的にはブラックとホワイトの2色のみの展開としています。コレクションの数が少ないのは、彼らがデザイナーのヴィジョンをしっかりとプロダクトとして具現化できるものだけを選び製造しているためで、急ぎ足でその大事なステップを飛ばしてしまわないよう実直にプロダクションに取り組んでいることの表れでもあります。
posted by DL at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | furniture

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。