Jan 28, 2009

Ronan & Erwan Bouroullec : Clouds









(c) Paul Tahon and Ronan & Erwan Bouroullec

Ronan & Erwan Bouroullec の新作、CloudsがデンマークのKvadratからリリースされました。

Cloudsは、Bouroullec兄弟が2006年にKvadratのストックホルムショールームのために手がけた、The North Tilesというテキスタイルのプロジェクトに取り組んでいるときに考案されたものです。
折れ目の入ったブロックをいくつも組み合わせることで、自由に立体的なオブジェクトを作ることができます。できあがったものは天井から吊るしてルームディバイダーとして使用したり、壁に掛けてインスタレーションとして楽しんだりすることができます。
Cloudsの誕生には、デザインや建築雑誌をめくると寒々とした部屋がしばしば目に付くことに驚いたRonan Bouroullecが、Kvadratに柔らかで温かみのあるデザインソリューションを提案した、という背景があります。これは、KvadratのCEO、Anders Byrieの言う、近年はガラスや石、木などの堅い素材におされて柔らかい素材であるテキスタイル需要が停滞気味であったが、テキスタイルの柔らかな質感だけでなく、その美しさや消音効果などが見直されつつある、という分析にも通じます。
Bouroullec兄弟は、誰もが簡単に設置できて特別な調整やケアの必要がないものを、というコンセプトでCloudsをデザインしました。
Cloudsのジョイント部分には、特製のゴムバンドを使用して簡単にシートを結合できるシステムを採用しています。
posted by DL at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | textile

Oct 09, 2008

Zanotta : Leather Collection 2009









イタリアの家具メーカーZanottaから、普段あまり目にすることのない、工房で革をなめす過程の画像が送られてきましたので、そのうちのいくつかを紹介します。

Zanottaでは、多くのソファーやイスの張地にレザーを使用していますが、"Extra"と"Nappa"というレザーは、化学製品の使用を極力制限し、より自然な風合いを追求した非常に上質なレザーです。
工房では熟練した職人が、加工前の革を一枚一枚手作業で確認し、その後に加工の工程に入ります。革が本来持つ天然の質感を残すために、表面には人工的な手をほとんど加えません。
近年では、コストダウンのために多くのなめし工場で化学薬品が使用されています。化学薬品の使用は、コストや時間を大幅にカットしますが、革本来の表情や特徴も失ってしまい、また、表面へのコーティングは革の通気性も低下させます。
Zanottaでは、革にうかぶ筋や傷なども決してネガティブにとらえず、むしろ本物の天然素材の証明であると考えています。職人たちが手間と時間をかけた革は、デザイナーの生み出したデザインとひとつとなって、そして素晴らしい作品が完成します。

作品のデザインやコンセプトはさることながら、素材のバックグラウンドを知ることでも、作品への理解をより一層深めることが出来ます。
posted by DL at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | textile

Sep 16, 2008

IVANAhelsinki : S/S 2009 Lonely Tiger









ヘルシンキのファッションレーベル、IVANAhelsinki の新作コレクションの情報が届きました。

IVANAhelsinkiの2009年のS/Sは、Lonely Tiger というもので、トラをモチーフとしたコレクションになっています。このコレクションは、デザイナーのPaola Ivana Suhonenが、ロシアのモスクワからウラジオストクまでを鉄道で2週間ほど旅行し、そこで目にしたシベリアの野生のトラにインスピレーションを得たものです。
ロシアには、トラにまつわる昔話があるといいます。トラは非常に友好的であるにもかかわらず、危険な動物であるという人々の誤解によって虐げられ、孤独になったトラの流した涙がアムール川になったというものです。Lonely Tigerコレクションは、この孤独なトラから着想を得ています。

コレクションには、トラをモチーフとしたシルクプリントやゴージャスなハンドメイドの刺繍が施されています。Paola Ivanaは、今回のコレクションのためにドレスだけでなくハイヒールもデザインしています。コレクションは、全体的に鮮やかな色調で、フリルやプリーツからは、フェミニンな印象を受けます。

Loney Tigerは、9/10〜10/22までの期間、ミラノのShowroom Vispa Teresa で公開されています。

Kitos, Pirjo!!
I truly appreciatre your great help.


以前の関連記事はこちらです。
IVANAhelsinki
posted by DL at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | textile

Jul 29, 2008

IVANAhelsinki


F/W 2008-2009 Birdring


F/W 2008-2009 Birdring


S/S 2008 Diamond, Stripes and Revolver


S/S 2008 Diamond, Stripes and Revolver

ヘルシンキのファッションブランド IVANAhelsinkiは、1998年にデザイナーでありアーティストの Paola Ivana Suhonen によって設立されました。
彼女はUniversity of Art and Design Helsinkiでファッションとテキスタイルデザインを学んでいますが、活動するフィールドはファッションだけにとどまらず、グラフィックやコンセプトデザインなど多くのプロジェクトに関わっています。また、近年では陶器のテーブルウェアやジュエリーのデザインなども手がけており、マルチタレントなアーティストとして活動しています。

IVANAhelsinkiは、Paola Ivana Suhonenのアートプロジェクトのひとつとして始まったものですが、今ではフィンランドを代表する国際的なファッションブランドに成長しました。
スカンジナビアンブランドとして初めてパリのファッションウィークのメインショーに名を連ねたことからも、その高い評価を伺い知ることができます。
Paola Ivana Suhonenのデザインする服は、メランコリーなスラブテイストとピュアなスカンジナビアのテイストをうまく掛けあわせたスタイルで、北極圏の夏の白夜や長く暗い冬の寂しさを連想させるものが多くみられます。
ブランドは姉のPirjo Suhonenと共同で運営しており、世界中に知られるようになった現在もインディーレーベルらしさを残しています。IVANAhelsinkiの洋服は全てフィンランド国内で生産されていて、細部にはフィンランドの伝統的なハンドクラフトなどが多く採用されています。生産にも真摯な姿勢で臨み、全てのプロダクトは倫理的でエコロジカルな観点に基づいています。

現在はヘルシンキを拠点に活動しているPaola Ivana Suhonenですが、今秋から一年ほどニューヨークに拠点を移し、以前より高い関心をよせている映像分野により深く関わっていくそうです。

以前の関連記事はこちらです。
Fennofolk

posted by DL at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | textile

Jun 11, 2008

Frisson


designed by Rinne Niinikoski


designed by Hanna Saren


designed by Minna Parikka
photo : Juliana Harkki



designed by Lumi Accessories

2008年の4月より3ヶ月間、フランスではフィンランドの文化を広く紹介するイベント、100% Finlande が開催されています。
期間中は、フィンランドに関連する様々なプログラムがフランス国内で開かれているのですが、6/2にはパリの美術館 Palais de Tokyoで Frisson というフィンランドのファッションデザイナーによるショーが開催されました。

Frissonには、Anna Ruohonen や Hanna Saren など9組のデザイナーが参加し、会場の一部分をキャットウォークにコレクションを披露しました。ショーはフィンランドのデザイン協会、Design Forum Finlandによってオーガナイズされ、ヘルシンキのスタイリスト Teri Niitti がアートディレクターを務めました。ショーに登場するモデルや音楽、メーキャップにいたるまで、Frissonはフィンランド人によって運営され、フィンランドのファッションショーをパリで繰り広げました。
フィンランドをはじめとする北欧諸国というと、とかくインテリアや家具デザインが頭に浮かびがちですが、ファッションシーンも決して無視することができない存在です。Frissonは、その名の通り興奮で身震いするようなインパクトを持った、フィンランドの先端ファッションを垣間見ることのできるファッションショーとして成功を収めました。

Frisson参加デザイナー
Hanna Saren
Minna Parikka
Anna Ruohonen
Kirsti Kasnio
Rinne Niinikoski (Nanso)
Haaksiluoto
Tiia Vanhatapio
Lumi Accessories
Vainio Seitsonen
posted by DL at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | textile

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。