Mar 02, 2007

aguiniga design


felt birds

forest roll

non-pareil rug

felt ball jewelry

アメリカでもっとも小さな州、ロード・アイランドのRhode Island School of Design でファーニチャーデザインを学んだTanya Aguiniga は現在、カリフォルニアのL.A.で活動しています。彼女は1998年から現在に至るまで様々な展示会に精力的に作品を出展しています。彼女の作品はカラフルでやわらかい素材が多様されているのが特徴です。それというのも、色彩や感触を大切にし、感情や情緒的なものを3Dのオブジェクトに昇華するという彼女の信条からでしょうか。
forest rollは木の幹をモチーフにした持ち運び用のマットレス。マットを広げると、そこに自然の一部が切り取られたかのような空間が現れます。丸太を枕にくつろげます。
pareilとはフランス語で"同様の″というような意味の単語です。その名の通り、個性的なデザインのnon-pareil rugはとてもカラフルで楽しくなります。
彼女はこのほかにもフェルトを使用した家具やバッグ、アクセサリーなどもデザインしています。もう少し彼女の作品を御覧になりたいかたはこちらの aguiniga design ホームページへどうぞ。素敵でやさしいデザインがたくさんあります。

posted by DL at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

Feb 28, 2007

bliw








以前にも紹介した bliw ですが、もう少し詳しい紹介と画像を追加します。1968年から製造されているスウェーデンのハンドソープ、 bliw は肌にも優しく香りも良いです。発売当時、スウェーデンでは初のリキッドソープでした。bliwは家庭用としてだけではなく、ガソリンスタンドなどで業務用としても高い評価を得ました。北欧のリキッドソープ市場ではスウェーデン、フィンランドで2位、ノルウェーでは4位のシェアを誇ります。リキッドソープとしての実力もさることながら、何よりも人気の秘密は、そのかわいらしい容器の形状とデザインでしょうか。石鹸にやさしさとデコレーションという2つの要素を同時に求める25〜50才くらいの女性をターゲットグループとしているのも頷けます。
小さい容器ではすぐに使い終わってしまう、というかたにはポンプタイプやリフィルもあるので、そちらもお薦めです。一番上の写真は発売元のCederroth社が主催するデザインコンペティションの2006年入賞作で、Peder Bergstrand デザインのものです。2005年コンペではスウェーデンのテキスタイルデザインチーム、10 gruppen (ティオ・グルッペン)の作品が入賞しました。

以前の関連記事はこちらになります。
bliw
10 gruppen
posted by DL at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

Feb 15, 2007

Klöver vaselin





北欧好きのかたにはおなじみ、klover vaseline です。こちらも以前紹介したbliwハンドソープと同様に北欧諸国では一般的なスーパー等で販売されている日用品です。イエローの缶にグリーンのロゴタイプ、かなり完成度の高いデザインです。実用的でデザインも優れているので、おみやげには最適です。下の写真はスーパーマーケットの陳列模様。諸外国のスーパーではカートンがそのまま陳列用の什器になるものも多いです。確かに店員さんの陳列の労力も軽減でき、合理的です。ただ、写真のように手前のカートンが空になってしまうと、次の商品が取り出しにくいことが難点でしょうか。郊外の大型店舗では売場面積の広さとショッピングカートの大きさにも衝撃を受けます。皆、これは何人の何日分の食料なの?というくらい買い込んでいます。海外旅行にでかけて、その地のスーパーマーケットを探索するのが大好き、というかたが多いのもうなずけます。商品の種類もさることながら、カラフルでかわいらしいパッケージングにわくわくします。
posted by DL at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

Jan 30, 2007

bliw design



北欧では割とポピュラーなハンドソープbliw。大抵のスーパーでみかけますが、その容器のかわいらしさに思わず手が伸びてしまいます。このハンドソープは種類が豊富でとりわけパッケージのバラエティーは目をみはるものがあります。それもそのはずで、デザインはコンペティションで入賞したものを起用するなどパッケージングに力を入れています。写真のものは2005年モデルで10 gruppenデザインのもの。2006年の入賞作はPeder Bergstrandデザインの“Lödder”です。ブラックとホワイトの2種類が市販されていますが、どちらもシンプルでスタイリッシュです。2006年のファイナリストデザインやコンペの詳しい詳細はbliw designのHPで見られます。2007年の詳細はまだ発表されていませんが、デザインに自信のあるかたはチャレンジしてみてはいかがでしょう。
posted by DL at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

Jan 29, 2007

KPN telecom



オランダの旧国営電話、KPN telecomの公衆電話。諸外国へ行って思うことのひとつが公共施設のデザイン性について。公衆電話、ポスト、ゴミ箱ひとつとってもカラフルでデザイン性に長けています。その点、日本をみてみるとまだまだかなあと思います。同じように感じているかたも多いのではないでしょうか。ファッションや建築では決して他国にひけをとらない水準だと思います。身の周りにもう少しカラフルでポップなデザインが増えていけば街や国全体がちょっとだけ明るく楽しくなると思うのですが、いかがでしょう。
posted by DL at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | design

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。